全てのリセットと全てのスタートは掃除から(クリリネンス)

全てをリセットして、再スタートを切りだした、僕自身ですが、社員にはクリリネンスの重要性を説いています。

クリンリネスは、「輝くような清潔さ」という意味です。

ジェムケリーでは。接客サービスにおいては、店舗、テーブル、椅子をきれいに清掃と手入れをし、オフィスも電話や自分の机や椅子などを磨き込むことを基本として教えています。

また、接客担当者の「心」と「体」のクリンリネスも大切なことです。

接客担当者の身だしなみや常に心を磨く心がけも大切であり、喜びと温かさをお客様に伝える大切な要因だと考えております。

上記のように社員に偉そうに言っている自分ですが・・離婚後の我が家を振り返ると掃除などはダスキンや業者任せだった事に気づき。 俺って言ってることと行動が伴ってないな・・。

よって、業者や手伝いを一切入れずに自分ひとりでやる事を決意しました! ジャーーーン!!

その名も「刈る刈るボーイ」これで伸びきった庭の草を刈り取り、お風呂もバッチリ掃除しました^^

不思議なもので自分で汗を流しながら掃除をしていると、自分の心まで洗われていることに気づかされました。 ゴミを掃いたり、汚れを拭き取ったりとしてるうちに、そんなに汚れて無いだろうと思っていた場所にスゴイ埃が溜まっていたりして驚かされます。

 家も人も組織も同じかも知れないな・・・。 時折、細かい部分に目向けて掃除してあげないと、埃も時間の経過でガンコな汚れになり、拭いきれないモノになってしまうんですよね。

 

 綺麗になればなるほどに、自分の気持ちも晴れやかになり、引き締まって来ます。

家が広いから、社長だし、時間が無いから、お金があるから・・。 掃除しなくても業者に任せたらいい。 そんなのは言い訳ですよね。 自分でやれる時間があるときは絶対に自分でやるべきだと、今回すごく思いました。

たかが掃除と思われるかも知れませんが、そういった所から見えないモノが見えてくる気がするんです。

 「人間は考えるという素晴らしい頭を持っている。 でも、希望の無い未来を一生懸命考えるのに使う人もいる。考え方一つで、つまらない人生に終わる。」

では、また♪