中野猛オフィシャルブログ

NIGHTMARE×GemCEREY RUKAプロデュースモデル「God in the numbers」


さて、今日はRUKAくんのプロデュースモデル「God in the numbers」について書いて行きましょう。この、デザインはRUKAくんの誕生日である6月9日がデザインのスタートでした。

6月9日とロックがかかってるところが素敵ですよね。

このデザインの特徴はご覧になって頂いたら、お分かりいただけると思うのですが、半端じゃない天然ダイヤモンドで埋め尽くされ、ズッシリと感じられるほど金が使われてます。

皆さんご存知のように、金の相場は1グラム3,500円前後で推移しています。 sILVERが1グラム100円前後なので、素材だけで金と銀では35倍もの差があるのです。

もう、完全にアクセでは無く高級ジュエリーの世界を基本として製作されました。

RUKAくんの装着画像を見ていただければ、かなりボリューム感のあるジュエリーに仕上がっているのが一目で理解していただけるかと思います。

裏まで金の蓋で覆われた中央の下にはNIGHTMAREの文字が誇らしげに刻印されています。

スタート段階の製図では、裏蓋をしないことで金の重量を落として原価を安くして、更に蓋が無ければ裏から光が入るので、ダイヤモンドの質を落としても、綺麗にダイヤモンドが輝くので裏蓋なしで製作することを提案させてもらいましたが、あくまでも本物にこだわるRUKAくんの要望で金無垢の裏蓋にNIGHTMARの文字が刻印されました。

彼のモノ作りに対する拘りはジュエリー会社とコラボをするのならアクセでは無く「ホンモノ」のジュエリーを妥協せずに作り上げるという意見でした。

モチロン!お客様がお買い求めいただけるようにアクセサリーラインも作られております。→既に先行予約も始まっています→ココ

アクセサリーラインもパヴェセッティングで、一つ一つキュービックジルコニアが埋め込まれているので、かなり贅沢な仕上がりになってます。


将来見込みがない奴は、「何がしたいの」と聞かれ「別に」と言う奴だ。どんな仕事でも、求めることをやめたり、努力を怠ったり、快楽に溺れ道を踏み外した奴には道は開けて行かない。(中野猛)

では、また♪