中野猛オフィシャルブログ

柩プロデュースモデル「heart stem」

今日は終戦記念日ですね。皆さんは、お盆をどうお過ごしですか?

明日は五山の送り火で、銀閣寺のすぐ近所に住んでいるために、僕の家の周囲は観光客で賑わっています。

Twitterでは、少し紹介しましたがNIGHTMARE×GemCEREYコラボアクセの中では1番のこだわりと業界人に近い感性を持った柩くんのプロデュースモデル「heart stem」Jewelry LINE を紹介しましょう。

柩くんには、ブレスレットのデザインとプロデュースをお願いさせていただいたのですが、以前にもSILVERアクセサリーのマスターコースの学生さんとコラボされたり、デザインのディスカッションなどを経験され、アクセ作りやデザインには造詣も深くプロ顔負けの知識と拘りを持っておられるだけに、ジェムケリーの企画STAFFとも何度も手直し議論が繰り返され今回の「heart stem」は完成しました。

左目に埋め込まれたハートにカットされた天然ルビーとブレスのユリ全てにダイヤモンドが埋め込まれています。

左手首にぶら下がるブレスの長さや、トップのスカルの顔のカタチや歯の角度、ルビーの埋め込みの深さに至るまで随所に拘った姿勢は、彼のモノ作りに対する情熱にデザイナー、工房の職人、企画STAFFも大いに学ぶべき事が多かったのでは無いかと思います。

既にアクセサリーラインの先行予約は開始されています。→ココ 左手にの薬指に光るスカルのRINGはジェムケリーのGEREZZAの改良版(両目のルビー入りは非買品)を愛用してくれています。

是非、ジェムケリーの店頭で完成度の高さを見ていただければと思います。 ※次回はRUKAくんの究極のジュエリーを紹介したいと思います。

人は誰でも、一冊の本を書くために生まれてくるように、ジュエリーというデザインにその思いを込めてカタチにしたいと思うんです。

では、また♪