ブランド力の向上!

ジェムケリー GemCEREYの知名度も10年前に比較してかなり浸透して来て嬉しく思います。

創業当初は僕自身もスタッフも、若さ故に荒削りな接客も多かったと思います。 その時期の大きな反省があって、今があると反省しています。

接客も商品開発も少しづつ頭を打ちながら、改善と改革の歴史だったなと思います。

気がつくと19年も経っていて驚きです。 その間、販売手法や接客についての改善や改革はモチロンのこと品質の向上にも力を入れてきました。

世の中の潮流が低価格に流れてゆく中で高品質と高度な技術を社内にストックするために、京都本社ビルの中に工房を作り社内で商品開発が出来るようにしたのも接客を最高のレベルまで上げるという目標を掲げたのが8年前です。しかし同時に商品も最高のモノをお客様に提供できなければ本当の改革では無いと思ったからです。

(ジェムケリー本社ビル内のジュエリー工房)

素材(宝石の裸石)の仕入れも国内から海外へシフトして行き、より高品質のものを調達するようにしています。

特に看板商品とも言えるアレキサンドライトに関しては鉱山から直接仕入れを実施しています。

(鉱山から採取されだアレキサンドライトの原石)

ペンライトで照射された部分が赤色に変色しているのが分かるでしょうか?緑から赤への変色こそが良質のアレキサンドライトの証です。

因みにペンライトを持つ指は僕です。 訪問販売という特殊な業界からスタートして紆余曲折を経て今のステージにいるジェムケリーですが信用力・接客力・商品力の三つの力を大きく上昇させたいと思っています。

それから・・良くブログは中野社長が自分で書いてるんですか?と良く聞かれるのですが、他人に書かせたことは一度もありません。

全て自分で書いてます。

どんな道でも変えてはいけないものと、変化に対応しながら変えていかなくてはいけないものがある。でなければ新しいものも生まれない。

では、また♪