一枚の色紙・・。

先日の誕生日の際にいただいたモノで社長室に飾っている色紙があります。

日々生きてう行くことも、商売も、信念や哲学を持っていることは非常に大切だと思うのです。

起業した当初は「お金持ちなりたい!」とか「人に良く見られたい!」とかいうものが動機だったりでモチベーションを高めたことは、僕自身も否定はしません。

若かりし頃は、そういったギラギラした野心も逆に必要だと思うのです。 しかし、年齢を重ねて業歴も長くなり、多くの経験の中で「お客様の笑顔の上の従業員の幸せがあり、従業員の幸せの上に経営陣の存在価値がある」そういったことが建前では無く分かるようになってきました。

創業10年を越え出した頃から感じ初めて、ココ数年は心から感じてる矢先にいただいた一枚の色紙は、僕の心を貫きました。

 

な・・しとげる使命に悠悠と

か・・がやく笑顔で幸せを与え

の・・ぼりゆく太陽のように

た・・くさんの優しさと喜びを

け・・い意をもってつながり深く

し・・んじる道に夢が叶う

全ての頭を並べると「なかのたけし」となっているのを見て、本当に心からこうあらねばならない!固く心に誓いました。

ただ、儲けたいと貪欲にガムシャラに突っ走った20代~30代を経て40代に入り貪欲さから出た歪で苦しみ・・今日に至る気がします。 今、自分の目標は事業の大小を問わず色紙に書かれたような人に一歩でも近づきたいと思います。

では、また♪

best web hosting sites