継続こそ力

5月はジェムケリーに取ってはGWも重なり展示会が多い月です。

各地で数多くのお客様にご来店いただき、この場を借りて御礼を申し上げます。

ジェムケリーは来年で創業から丸20周年を迎えるのですが、最近、自分でも感じるのですが宝飾業界はもとより他業種の会社さんにおいても、取引を開始するにあたり「ジェムケリーさんなら、こちらからお願いします」。という有難いお言葉をいただくことが本当に多くなりました。

創業当初は社用車のガソリン代の月払いも法人カードもビルや店舗を借りるのにも審査がなかなか通らなかったのを思い出します。

いくら多くの利益を出している社歴の短い会社よりも真面目に長く継続している会社の方が信用力が高いのだなあと改めて実感します。

会社を創業した19年前は、こんなに長く会社を継続させる自信はありませんでした。

ある意味奇跡ですね。奇跡と言えばこんな薔薇を↓誕生日にいただきました。

青い薔薇は英語で「the blue rose」といえば「かなわぬ望み」を意味します。

そして不可能の代名詞であった青い薔薇は神からの祝福とも言われています。凄く綺麗だと思いませんか?

最近は20周年を前に人生においていろんな事を考えますが、コツコツ真面目に継続してやり続けることが奇跡を生んでゆくんだと確信しています。

そして、僕がココ数年で学んだことは「割り切りとは、欲を張らないこと、思い切りとは、早めに決断すること」でした。

①ダメだと思うことは早々に割り切ってしまう。 ②目先の利益に惑わされない(セコイ奴になるな) ③決めたら即実行、このことですね。

これが、会社をまた継続させる力に繋がったんだと思います。

ひとつの顔は神があたえてくださった。もうひとつの顔は自分で造るのだ。
(シェイクスピア)

では、また♪