GemCEREY 20th Anniversary watch

来年の株式会社ジェムケリーの創業20周年プロジェクトの第一弾は本格的なジェムケリーブランドとしての機械式時計の登場です!

実は10年くらい前から自社ブランドの時計の開発は考えていたのですが、まずは歴史のある時計ブランドとコラボレーションして経験を積むことから始めないとダメだと考えて、数年間に渡りCONCORD社とのコラボレーションモデルを販売して来ました。

今回はジェムケリーが新しい境地への第一歩を踏み出す記念すべき20周年と、その思いを込めて作られた素晴らしい作品に仕上がっております。

 フェイスも繊細な機械式ムーブメントをしっかりとご覧いただけるように半分をスケルトンに仕上げました。

7時の部分にはジェムケリーのメンズブランドSETTEのロゴが入ってます。

 

 本体裏はsee-through backに仕上げられてます。(シースルーバックとは、裏蓋に透明なガラスなどの素材を使用することで、ムーブメントやローターの動きを見ることができる仕様のこと) そして、GemCEREY 20th AnniversaryとMade  in Kyotoの文字が刻まれています。

ジェムケリーの時計作りは自分の仕事と言うより、私自身の道楽に近いものがあるかも知れません。

私の時計好きは、ご存知の方も多いと思いますが数多くの機械式時計を趣味で収集しています。 そして機械式時計が大好きなのは、時計を動かすのに人の力を必要とするメカ式時計はどこかしら手の焼ける子供みたいな感じが何か素敵です。

時を短くするものはなにか→活動。
時を絶えがたくするものはなにか→怠惰。
(ゲーテ)

では、また♪