新たな第一歩!

東北地方太平洋沖地震から10日が経過して、今もなお被災され、不自由な生活を余議なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今回は自然の力の恐ろしさを改めて感じました。 命の尊さや、日常の当たり前のサービスがいかに有難いかを実感することも出来ました。 そして、今も、なお苦しんでおられる被災者の方に何が出来るかを話し合っています。

震災発生直後からは、自粛しながら仕事をして参りました。 関東地方の店舗は本日まで節電の意味で臨時休業や夕刻に店舗を閉めて来ました。 電力供給の情報を確認しながら。今後も対応して行きたいと思います。

しかし、経済行為によって社員の生活や取引先の仕事が成り立っていることも私たちは忘れてはなりません。 自粛の行き過ぎは逆効果を生んでしまうと思うのです。

企業は社員の生活や取引先の仕事を停滞させちゃいけない。 そこから生まれる利益で義援金や納税で社会貢献をすることも、僕たちがやらなきゃならない大切なことだと思うんです。

 

今日も多くの社員が会社で働き頑張ってくれています。社長として、この生活も守らなきゃ!そう思うのです。

ジェムケリーは3月12日の朝に義援金の拠出を決定して、社員一人一人からとお客様からも義援金を募りました。

そして日本赤十字社を通じて納めさせて頂きました。 そして、今日からは新たな第一歩を踏み出したいと思います!

目の前の出来事に戸惑い迷うこがあるならば、大局から臨むべし!
最悪の状況は、最良に転じるチャンスでもある。(中野猛)

では、また♪