IJTと東京出張!

昨年末より久しぶりに東京出張へ行って来ました。

メインはIJT国際宝飾展です。その期間を利用してスポーツジャーナリストの義田貴士さんが舞台をされるということで、阪神タイガースの桧山選手と銀座で待ち合わせて観に行って来ました。

 

義田さんの迫真の演技は、なかなか見応えがありました。

そして、最終日は久しぶりに陣内智則くんや紋谷社長、祐司くんと食事して帰って来ました。

 

 昨夜のサッカーは久しぶりに興奮しました。

今回も東京では、常日頃お会い出来ない方々と会食の時間を設けたり話したりして刺激をもらって京都に帰って来ました。

友達関係も職場の会社組織も地域社会も我が国も、そして世界中が、結局は人と人との何らかの関わりの中で成り立っているもので、所詮は一人では何も出来ないものなんだなあ・・。

最近は本当にそう思います。 だからこそ、「お客様への深い感謝」「優秀な社員を育てる重要性」 「取引先さまとの利益の共有」などが大事なんだと思います。

これは、本当に仕事において数年ですが、自分で底を見たことで初めて気づかされたのかも知れません。

 

人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、真に向上するのは不運の時である。(シラー)

では、また♪