日々成長すること。

昨夜から降り続けた雪は凄かったですねw(゚o゚)w

東本願寺の前も雪でこんな感じでした!でも、何か綺麗ですね・・・。

昨夜は家に辿りつくのが本当に大変でした。 今朝は昨夜の吹雪が嘘みたいな快晴です。

今日は休日で朝からジムに行って来ました。ジムのフロントのお姉さんにいつも「ブログ読んでますよ!」そんな感じで、良く言われるんですが、やはり嬉しいです。

ジムもブログも継続して行かないと!頑張ります。しかし、twitterの存在を知らない方が多いのに驚かされますq|゚Д゚|p 

twitterもまた宜しく!→ココ 

話は変わりますが、来年ジェムケリーも創業20周年になるのですが、最近創業当初の写真を見ながら色々考えることが多くなりました。

会社の業績は紆余曲折がありましたが、現在もしっかり両足で大地を踏みしめてしっかり立ってます。

僕が継続してセールスマネジャー時代から社長になって、今も会社を継続させていられるのは、一番最初に上司として仕えたA所長に仕事の基本や考え方を教えていただいたことが、今でも自分の仕事や人生に対する考え方に大きく影響していると思うのです。

朝の掃除、お金の使い方、毎朝読書をして読書の感想を述べる訓練や何事に対しても出来ないことは言わない。

そして、どんなときも休まず、真面目に一生懸命に継続してつづけること。

そして・・・将棋も教えてもらったなあ(笑) 「三つ子の魂百まで」 「子は親の背中を見て育つ」と言いますが、一番大切な物事を吸収する時期に誰に何を学び、何を感じて、どんな人間に成長したいと思うか? 僕は悩んだ時や迷った時にA所長が言われるだろうと思われる行動を結局してきたことに気づきます。

僕はA所長から離れて訪問販売の世界に身を置くことになりましたが、どんな時も訪販の思想にどっぷり浸からず改革に改革を重ねることが出来たのは、A所長のイズムが自分の中に、今もしっかり根付いているのだと感じます。

ジェムケリーも少し大きくなってしまい、イズムを教えられた幹部とそうでない幹部が混在しているので、20周年にむかって教育では無く共育に力を入れて行きたいと思います。

 

言葉で説教するよりも、あなたの生き方そのものがより良い説教となろう。
(ゴールドスミス)

では、また♪