2003年記念に作ったワイン・・・

さて、10月に入り猛暑も和らぎ朝晩は過ごしやすくなりましたね。

さきほど東京の出張から帰り、ふと社長室のガラス戸棚を眺めていたら1本のワインに目がとまり懐かしく眺めてしまいました。

 これは2003年にGemCEREY銀座店(2006年閉店)がOPENした際に記念作ったジェムケリーのロゴ入りワインです。

世界中のブランドが犇めく銀座・・再び時が来ればチャレンジしてみたいと思います。

現在はGemCEREYの東京店の出店計画(未定)は進行しております。

さて、話は変わりますが平成22年度の中間決算は3年ぶりの黒字が99%確定しました。外部環境の変化やサブプライム以降の不況などが重なり辛く厳しい道のりでしたが復活しました!

来年の決算までにジェムケリーの今後の20年事業計画を立案したいと思っています。

創業当初は本当に行け行けGoGo!ハチャメチャの会社でしたが、成功と失敗と反省を経験して軌道修正を繰り返しようやく会社らしい会社になれました。

よって、これからの20年のビジョンは「ジュエリーを基軸としたファッション製品で人々の心を豊かにしてゆく」 これが、2030年までのジェムケリーの新スローガンです。

これまでのジェムケリーが掲げて来た「愛されるセールス活動」から脱皮してもっと次元の高い会社を目指したいと思います。

お客様に愛されるセールス活動を実施するのは商売人として基本中の基本です。 今後は更なる高い嶺を越えるべく私たちは新しい挑戦をしたいと考えるのです。

重要なことは何を耐え忍んだかではなく、いかに耐え忍んだかにある。
(セネカ)

では、また♪