中野猛オフィシャルブログ

今年も1年お世話になりました。2018年仕事納め…。

2018年の仕事納めです。

1992年の創業から27回目の仕事納めを迎えることができました。

4年前に社名をReBootに社名変更して旗艦ブランドをBijoude(ビジュード)とVARTIXに変更したのがつい最近のことのように思われます。

不動産事業や時計づくりをVARTIXでやりながら新しい道を模索してきましたが、ようやくカタチが出来上がりつつあります。

2019年の最初はまた新しい時計がVARTIXから発表されます。

<<VARTIX NEW ALIVE>>

2019年の年始は皆さんのご来店を心よりお待ちしております。

また、不動産ビジネスもリノベーションを中心とした「Re」をテーマに、

社会に貢献できるようなビジネスモデルに主眼を置いて進めていきたいと思っています。

36813572_1552311894875527_8707723709315547136_n<<VARTIXが手がけた顧客様のリノベーションマンション>>

2018年は決して良い年ではありませんでした。

しかし、失敗の年から学ぶことの方が遥かに多いので、自分の中では勉強の年だと毎回思うようにしています。

だから、人の人生に生きている限り失敗なんて無いのです。 過去を振り返って、あの時こうしてたら?そういう人を良く見かけますが、今から3年経てば、また同じことを言うに決まってるので、現在を私は頑張ります。

失敗なんて長い人生のワンシーンでしか無いので、やめない限りワンシーンです。 そこで諦めるからラストシーンになってしまうだけで、、、だから、いつも過程として失敗は取り込んでしまって勉強にしてしまうことにしてます(笑)

相変わらず精神論だな…。 そう笑う人もいるかも知れませんが、全ては人の気持ちが決めること。 自分の心が変わらなきゃ人の心を変えることなんてできるわけが無い。

だって、ビジネスとは仕事を通じて人の心を豊かにすることだと思ってますから。

<<ReBoot本社3Fジュエリー工房>>

そして社長とは人を通じて仕事をする人です。

精神論だけに偏ってもダメだし論理的思考だけで人は動きません。 やはりバランスなんだと思います。

2019年は新しい元号の年でもあります。

自分にとって社員にとってお取引様にとってお客様にとって最高のワンシーン、一頁にできるようにしたいと思います。

今年も1年間ありがとうございました。

To be continued