中野猛オフィシャルブログ

集中力と継続力。

気づいたらブログの更新を1ヶ月してませんでした(汗)

また、創業記念日を迎えました。 会社も丸26年が経過しました。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6605<<2018年台北への社員旅行>>

最近はよく考えるのですが、事業の成功の確率と社長やその事業部長の集中力と継続力は密接な関係があると思ってます。

何かを初めて簡単にできることって、なかなかありません。 仮にできたとしても必ず躓きます。

その躓きを克服することに学びがあると思うんですよね。

大半の人は苦しいことや難しいことから逃げようとするんですよね。 これ、私が話してるのは根性論とかじゃ無いんですよ。

最初は難しいと思ったことを簡単にできるようになるためのメソッドなんです。

例えばですね….。 この間、会社の慰安旅行で腕立て伏せを100回やりました。 実際の動画を観てもらいましょう。↓(クリック)
 Facebookの動画をご覧ください

56歳で100回の腕立て伏せをやれる人は少ないと思うのです。

私が何も100回の腕立て伏せを自慢したいわけではありません。 何が言いたいかというと集中して継続してトレーニングをつづけることで不可能だと思われることも可能になることがあるということを伝えたいのいです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_662e<<台湾行きの機内にて>>

仕事もトレーニングもスポーツも最初は誰だって一生懸命やれます。

でも、継続ができる人は100人中1人か2人いたらいい方じゃ無いかな?

私はトレーニングはも12年目に入りました。(サボる事無く継続してやってます)

継続できなければ、もちろん成果も出てくることは絶対に無いと思います。 成果が出ないことを他人のせいや組織のせいにする人を沢山見てきました。

老いって誰にでも確実に来ます。仕事も曲がり角がくる。赤字の年も何度も経験しました。

そこに来た時が大事なんですよね。

どうすればいいか?結論は努力を成果が出るまで継続できること。

だから、大した才能のない自分は悠々自適の生活という発想はないんです。

もし遊んで暮らせるお金があっても、残りの人生をのんびりできないんでしょうね(笑)

頑張り続けて、充実感や達成感を味わい続けたい。

そのことの方が自分らしいと思ってます。

このまま継続して頑張れれば、60代も充実するかもしれません。

スクリーンショット 2018-10-07 14.46.37<<台北でのゴルフ>>

今年はゴルフのやり直しを決めて真剣に取り組んでますが、全く上手くなりません(涙)

でも、本当に真面目に真剣に取り組んでいます。

しかし、そんなものだと自分では大いに理解しています。本当に上手な人たちは、何十年も真剣にやって来られたから上手なわけであって、5年も6年も適当にやっていて、今年から頑張りますみたいな感じで再開してブランクの空いた自分が急に上手くなるわけが無い。

その間に確実に歳もとってるわけですから…。

でも、このゴルフも成果出るまでやり続けると決めてます。 「中野さん上手だね!」そう言われるまでやり続けます。

そうやって生きてきましたし、これからもそうやって生きていくと思います。

IMG_7470

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6630<<社内の筋トレバトルにチャレンジした仲間たちと>>

努力を怠らない結果ならば、何の悔いもない人生だといつも思ってます。

そう思うと悠々自適の暮らしは、最後の10年くらいでいいかな…?   いつしか昭和のスポ根みたいな話に結局なっていてすいません。

そんな男です…(苦笑)  時代遅れかも知れませんが大事な側面も多々あるかと思います。

2018年は、またイロイロありました…後3ヶ月ほどで終わりですね。

さて、2019年は大きな飛躍の年にする為に頑張らないと!

To be continued