四十肩・・・

実はこの間まで四十肩を患っていました。。。。。(涙)

今年の2月くらいまでは手が後ろに回らない状態まで悪化してました。 2月に阪神タイガースの桧山選手に整体の先生を紹介していただき、ようやく肩が回るようになりましたが、先頃まで痛みがひかなくてグルコサミンとバンテリンのお世話になってました。

 四十肩とは、ネットで調べると、肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲の制限が起こる。次第に痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになる。痛みのために、腕を直角以上に上げられなくなったり、後ろへはほとんど動かせないなどの運動障害が起こる。生活にも支障をきすようになり、重症化すると、洗髪、髪をとかす、歯磨き、炊事、洗濯物を干す、電車のつり革につかまる、洋服を着る、寝返りを打つ、排便後の尻の始末などが不自由となり、日常生活に大きな困難をもたらす場合がある。軽症で済むか重症化するかの仕組みもはっきりしていない。

まあ、こんな感じですが、現在はほとんど痛みも無くなりゴルフをするのも支障が無くなってきました。

 こんな感じでスイングも出来てます!動画→ swing_0001

しかし、当たり前のように体が動くことって本当は凄く幸せなことなんですよね。体が不自由になったり病気になったりして初めて、その有難味に気づくんですよね。

仕事も当たり前のように毎日が過ぎてますが、自分の目の前にその「仕事」があることに感謝して全力で頑張りたいと思います。

普通であることが如何に尊いことか、それは突然いとも簡単に崩れてしまう。

問題はそこから先だ。何を失ったか探すより、何が残ったかを問え。(東武武志)

では、また♪