中野猛オフィシャルブログ

組織とは…。

地球に住む人類、国、都道府県、会社、家族と人が生きてゆくうえで必ずどこかに属しています。

男なら1番深い関わりが会社組織でしょうね。

組織を上から見る。
組織を下から見る。
景色も間隔も随分と違う。

タイムスリップして、、、そうですね….。

まだ若い頃…そうだな、中学生1年くらいの頃に見た中学3年生は飛び抜けた大人で何でもできる人に見えた。

不思議だ…。

今、55歳の私が中学3年生の未成年の行動を見てると幼く可愛く思える。

 

まっ、当たり前の話だが(笑)

IMG_6730

初めて会社組織で見た先輩方たちは本当にすごい人たちに見えたな…。

それから営業本部長を6年。社長になって25年。

 

社会人5年までは振り返ると知らないことだらけ。人を使う立場になった一気は毎日が必死だったな(苦笑)

歳を重ねると感動しなくなる…。 それは初めての経験が既に経験済みで初めてでは無くなるからだ。

感動した映画も2回観ると、新たな発見はあっても最初の大きな感動はやはり薄れるのと同じですね。

大きく見ると日本という国(組織)の有り難みもこの年齢になると理解できる。

 

街は綺麗だし、電車は正確に来るし発車する。 空気も水も綺麗だ。何よりも安心して暮らせる仕組みが出来ている。

IMG_6418

 

海外などを旅するとそれが本当に分かる。

日本も敗戦から1年1年今日のカタチを作ってきたのでしょうね。

 

身近を見渡し、振り返ると自分も創業から毎年少しづつ積み重ねて紆余曲折を積み重ねて今日があります。

功績に関しては数多くの社員が「私です!私が頑張りました!」それで良し。

しかし、失敗に終わった時は社長である「オレの責任です」。

その考え方が大事だと学び、今日まで来ました。(まあ、当たり前ですが)

まあ、どんな事態になろうともオーナーであり社長である自分はリブートやヴァティックスという船を降りることは出来ないわけですから(苦笑)

IMG_7607

まあ、今だから言えますが5年ほど前に会社をたたんで本社ビルを貸して隠居生活に入ろうかと考えたこともあります。

人間とは弱いものです…。 弱いが故に人間でもあります。

仕事をするのか志事なのかで人の生き方は大きく違います。

お金は誰だって欲しいです。 でも生き様の美学を失ってまで”楽したい”とか”お金が欲しい”とは自分は思いません。

でも、会社が何度か窮地に追い込まれた時に美学だけで生き残れないことも知りました。

だから、お金はやはり大事です。でも卑しい人間になっていけない。

 

だから、トップは心もカラダも強くなければならない…。

誰よりも強靭な肉体を作り、誰よりも強い精神を養うことで部下の目線で見護ることが大事なんだと25年を経て強く感じましたね。

10年後の自分が、今の自分を見た時に「ああ、そんな簡単なことで悩んでたんだなあ…」。

自分の部下がその道を通ろうとした時に教えてあげられるように…。

最近は、かなり時間を集中して仕事をこなすようにしてしています。

まあ、会社というか社長というのは、何だかんだと仕事が絶えないのですが(苦笑)

稟議、報告、検証、決断、問題と多いんですよ…(汗)

やり出したら山のように仕事がある(笑)

まあ、キリがないのでプライオリティを決めて早々にケリをつけて日々カラダの鍛錬をしています。

まあ、人生は突き詰めると結果ですね。

結果を出さなきゃ努力も0です。(人は結果を出せない人の話は聞かない)

さあ、頑張ろう!

今日は纏まりの無い文章になりましたが、この辺りで…。

 

では、また♪