社長業とは….。

社長になって25年が過ぎましたが、社長とは何なのか?

その答えは10年ほど社長をやれば理解できると思っていたのですが….?

未だに自分でも理解できないのが現状です。

IMG_3264

 

しかし自分も55歳になったので若手経営者とは言えない年齢になってきました。

 

30代の若手経営者や経営者を目指す人たちから質問もされることも最近は増えました。

社長になるには…?
とか、会社継続の秘訣は..?
復活できた要因は?とか…良く聞かれます。

まあ、あまり難しく考えたことは無いけど。
諦めないでコツコツと努力することは一番大事で….。

IMG_6334

それから、自分のことより他人のことを少しでも優先できたからかな?

もちろん自分のことが誰だって一番大事ですよ。

でも、皆んな食べでもいかなきゃ?
とか、
社員を楽させてあげなきゃとか、考えますよね。

人の煩悩って特にお金に関しては、あたり前ですが、もっとくれ!たくさんくれ!まだ、足りない!

あたり前です。
だから人間なんです。

私は、これに対して否定はしません。

temporary

しかし、そんな中で、自分本意の金銭のウエイトを社員や社会の為に移すことの重要性を理解できる人だけが社長や大将になれる人だと思います。

じゃなきゃ給料日や賞与や多額な経費の稟議書で普通は堪えれなくなります。

だいたいの人は自分の財布から、お金出すのを嫌がります。
(これもあたり前なんです。)

でも、社長って職業は自分の財布からお金出すときに皆んなの笑顔を思い描ける人なんだと思うんですよね。

temporary

お金がある時もない時も自分の財布から出して給料を払い続けられる人だけが長くトップを走れる人なんですよね。

 

社長室から見える風景は大体孤独です。

そして何年経っても答えは見つかりません。

#社長の資格
#社員を護る
#会社の継続