僕のラッキーアイテム

皆さんは「げんを担ぐ」ということはありませんか? 僕は会社の経営をしていて毎日、売上という実績に追われているせいなのか?つい、げんを担いでしまいます。

本来は「縁起を担ぐ」が正しい表現で「縁起」が反転し音韻変換したと言われています。この時計をすると売上がいいなあ・・とか、ネックレスはこれをすると必ず良いことがおきるなあ・・・など。

数珠をするようになってから悪いことが減ったetc・・・。 まあ、関係無いし気休め何でしょうけどね。(笑) で、僕のラッキーアイテムは↓の3点です。

 

 左からパネライの時計、ジェムケリーGEREZZAのブラックダイヤモンドネックレス、ジェムケリーの水晶の数珠。

水晶の数珠は以前にブログに載せてから、本当に多くの人に注文をいただき、ありがとうございます。<(_ _)>

ジェムケリーのロゴの入ったものは即完売してしまい、既に数多くの予約注文をもらっておりますが7月末まで入荷しない状態になっておりご迷惑をおかけしております。(ロゴ無しであれば現在も在庫はあるのですが・・・)

話は、本題に戻りますが、パネライの時計もGEREZZAのネックレスもつけてから会社の危機を乗り切ったのです。(偶然だと思うのですが)

何となくですが、そういうのが心の拠りどころなのかなあ・・何て思います。

でも、ブラックダイヤモンドは縁起の良い石ではあるのです。

ダイヤモンドの光は、高次元の自己(ハイヤーセルフ)とつながり、現在の自分から最善なものを引き出すと言われています。
そして、不屈の精神力で物事をやりとげたいときにもダイヤモンドは良いとされています。

それから黒い石は人生をやり直すのに良いとされています。 一般的には死と再生のパワーがあるそうです。 

そして、ダイヤモンドの注目すべき特徴は、周りの石の最強のブースターになる事です。
一緒に使う石のパワーをその光で最大に増幅するらしいです。

ひとりの人間には、その運命と人生を決するようなときが、生涯に一度はあるもので、それを乗りきった瞬間、彼の未来は全面的に変わる。
(遠藤 周作)

 では、また♪