中野猛オフィシャルブログ

ワーク・ライフ・バランス

ワークライフバランスという言葉が世間的に言われるようになり、

馴染みがない言葉に最初はホントに戸惑いました…。

まあ、自分は若い頃から「24時間働けますか!?」これを地で実践してきた人間なので(苦笑)

でも、少し最近は、自分の時間を持ったり、自分の趣味を考えてみたりと少し”仕事”というワードから離れて自分のライフスタイルを見つめ直すようにしています。

IMG_1696

もちろん、頭がおかしいんじゃないか?そう思われるくらい働いてきたから、今があると思います。

また、そういう時代だったし、それが当たり前の時代でした….。

でも、これからは自分も含めて働き方を変えていきたいと、ここ数年は働き方を変えることに大きく舵を切ってきました。

私たちが求めるものは、働いている時間の長さじゃない! どれだけ、今日、今週、今月、今年、成果を残せたかです。

バブル期は、働いた時間と成果が比例したのかもしれませんが、現在はそうではありません。

心の余裕の中から生まれる新しい発想こそが仕事の質と成果を変えるんだと思います。

スクリーンショット 2017-03-26 18.02.57

モノ作りに関してもココ数年は女性のスタッフを中心に任せています。

特に旗艦ブランドのBijoude(ビジュード)に関しては、全て女性たちが作り出した作品ばかりです。

A91011834_01働き方の改革と女性に大きなチャンスを与えていくこと….。

ジュエリーやファッション、そして住まいの提案をしていく企業だからこそ自分たちのワークライフバランスが充実していなければならないと思うのです。

若い頃は、成功の全てを”お金”で表現してきましたが、最近自分でも気づいたのがお金の活かし方が大事なんです。

お金は結局のところ使われなければ、ただの紙でしかない。

但し、使い方を間違えても、ただの紙でしかない…..。

紙が神に変わるような使い方を覚えるのも大人の作法なんだろうな。

IMG_0253

では、どんな使い方がいいのか?

自分でも理解できてません(笑)

ただ、一つ言えるのは、お金を使っても、お金に使われる生き方はしてこなかったって断言できます。

1年中借金に追われてる人がいます。

そういう人って必ず借金に追われて、簡単に言えばお金に追われて悪事に手を染めてしまいます。

私は、必ず若い頃から部下に耳にタコができるくらい言ってきました。

「例え1万円でもいいから貯金をしろ」。

IMG_0947

「貧すれば鈍する」こうなったらワークライフバランスなんてあったものじゃないですよ。

自分の懐に余裕をもたせるからこそ、時間の余裕を楽しむことができる。

時間の余裕を楽しめたら….

必然的にいい仕事ができますよ。

考え方やモノゴトのつかまえ方を称して哲学って言いますよね。

哲学を持つ人と持たない人では、これほど人生に大きな差が出るものはない。

そう思ってます。

では、また♪