東京南青山展示会 by GemCEREY

久しぶりに東京の南青山に来ています。

 ジェムケリーが東京に初めて出店したのは1996年で東京南青山の骨董通りでした。

その後、2003年に銀座に店舗移転しました。100坪の店舗でしたから宝飾店としては大型過ぎましたね。(苦笑)

2006年に銀座店を閉めて早くも4年ですが、今回の南青山の展示会は本当に懐かしい感じがしました。

現在、東京には姉妹店のDICHAが飯田橋ラムラというショッピングセンターの中にあるだけです。

全ての体制を整えて、近々ですが東京にGemCEREY(ジェムケリー)店を出店したいと現在計画を立ててます。

やはり、現在も年に4回~5回は展示会を開催させていただいてるのでお客様の商品メンテナンスを考えても必要だと思っております。

南青山に以前に出店した場所や骨董通りを歩くと若さと勢いでドンドン出店していた30代の記憶が蘇ります。(笑)

良く、40歳までは親からいただいた顔で、40歳からは自分で作って行く顔だと言われます。

だから、リンカーンが言った「男は40歳になったら自分の顔に責任を持て」。この言葉は、まさにその人の人格が顔に出てくるということを表しています。

僕は、今年48歳という年齢を迎えて自分の顔にも会社の顔にも更なる責任を持って行かなければと強く思います。

本当の勝者とは、負ける恐怖を克服した先にあるんだと数年の負けで悟れました。だから、恐怖を知らぬ者は、ただ無知なだけの馬鹿です。しかし、その馬鹿を怖れないのは更に愚かですよね。

次回、東京に出店する時は、それなりに達観の域に立ったカタチでと考えています。 まあ、死ぬまで僕の器では難しいでしょうが。(苦笑)

若いうちは誤りも大いに結構である。
ただそれを老人になるまでひきずってはならぬ。
(ゲーテ)

では、また♪