ジェムケリーにやって来た究極のアレキサンドライト!!!

僕のジュエラーとしての人生はアレキサンドライトと共に歩んできたと言っても過言ではありません。

日本で初めてアレキサンドライトでテレビCMを始めたのもジェムケリーです。

そして、アレキサンドライトのプリンセスカットを世界で初めて手掛けて世に送り出したのもジェムケリーです。

そして、先頃ですがアレキサンドライトのブラジル鉱山のオーナー会社から「究極のアレキサンドライトのプリンセスカットが摺りあがったから、是非、見てほしい」。

そう言われてやってきたのが↓のアレキサンドライトです。

ナナナント!!2.23CTもある究極のプリンセスカットのアレキサンドライトでした。

私の記憶ではエメラルドカットの1.73ctアレキサンドライトが宝石1という教科書に近い本に→ココに掲載されています。

鉱山側の話ではもう出る事がこの先は無いだろうという事だったので、ジェムケリーのフラッグストーンとして購入しました。(非売品)

そして、白熱球ライトで照射すると。↓

 

見事なほどのワインレッドへ変色しました。

まさに息を呑む美しさとはこの事でしょうね・・・・・・・・・・(感動)

そして、カラーストーンの世界最高権威であるグベリンの鑑別書です。 鑑別書の料金だけで数万円かかりますが(汗)↓

今後、ジェムケリーの特別なイベントでは是非、来場されたお客様にも見ていただきたいと思います。

私のジュエラーとして、また、宝飾ブランドとしての人生を決定づけてくれた宝石アレキサンドライトの究極の逸品をジェムケリーへ迎える事が出来て至上の喜びを感じます。

本物を見分けるのは1000個の偽物を見るより1個の本物を見ることだと、私は思うのです。

では、また♪