2015も終わり…。

X’masも終わってしまいましたね。

クリスマスが終わると1年が終わります。

皆さん、ごきげんいかがでしょうか?

DSC_0185

今年は、秋が短く感じました。

何か気づいたら、Christmasだなあ…。

なんて、思ってたら年の瀬だ。

そんな感覚でしたが、京都の秋の紅葉は、いつも、一眼レフを持ち、はりきってシヤッターを押しに出かけるのですが、今年は、これはスマホです。

来年の4月が来ると、社長業に近い仕事に就いて30周年を迎えます。

DSC_0111

24歳という実力の伴わない若さで、営業本部長として、全ての権限を与えていただき会社の運営にあたったのが昨日のことのように思えます。

思えば甘かったなあ…。

そして30歳で会社を起業して23年….。

何とか、ここまで続けてこれました。

そう、思うと人の人生なんて瞬間で過ぎて行くのでしょうね。

IMG_5849

30年近くを振り返ると、ホントに貴重な経験をさせてもらったと思います。

しかし、人生とは結局は繰り返しなんですよね。

去年も12月があったように、今年も12月が来た….。

当たり前なのですが、半日は12時間(午前と午後)1年は12か月です。

有能さって結局は、同じ日々の繰り返しに堪えれるかどうかなんでしょうね。

どれだけ実力や才能があっても我慢できな人や辛抱ができない人は,必ずと言っていいほど挫折してますからね。

IMG_4781

変化のない毎日が如何に尊いものであるか、意外と気づかない。

今日という日に無事辿り着けたのは、奇跡に近い部分もあったりする。

毎日が平々凡々と過ぎていけば、それが当たり前だと錯覚しやすいものだ。

 

For one swallow does not make a summer, nor does one day; and so too one day, or a short time, does not make a man blessed and happy.

(一羽のツバメが来ても夏にはならないし、一日で夏になることもない。このように、一日もしくは短い時間で人は幸福にも幸運にもなりはしない。)

アリストテレス

この言葉は、時折、自分が焦ったり、愚痴をこぼしそうになると思い起こす言葉です。

 

では、皆様良いお年を!

 

2016も宜しくお願いします。

 

GACKTのブログマガジンOH!!MY!!GACKTで中野猛のコーナーを執筆中です。