趣味を持つ楽しみ。

僕は基本的に酒も飲まないし、1年8ヶ月前にタバコも止めたので、「中野社長の楽しみって何ですか」?良く、そういう質問をされます。(苦笑)

まあ、モチロンおつき合いでお酒は飲みには出かけます。(一滴も飲めませんが・・)

以前はそういったお酒の席のつき合いをする時間に割くくらいならオフィスで仕事をしている方が良いと思ってました。

しかし、最近は、そういうお酒の席で作られる人間関係や人脈の広がりが仕事の幅を広げて行くことが多いことを学ぶと同時に楽しめるようになりました。(48歳で大人になりました。)

モチロン!ゴルフやジムで汗を流すのは体育会系の僕としては大好きです。

その他は一眼レフを片手に写真を撮り歩くのが大好きです。

特に秋の京都の風景は大好きですね。

上の写真は2008年の秋に撮った写真ですが秋の銀閣寺で凄く気に入ってます。

一番気持ちに余裕の無い時期に良く京都の神社仏閣を歩いて写真を撮りました。

下の写真も2008年の秋ですね。

写真はシャッタースピード、絞り、iso感度など、僅かな微調整で被写体が画像になった時の発色変化や写真そのものの変化の様が凄く面白く感じます。

まあ、大して上手くはありませんが体を動かすこと以外の趣味をあげれば写真ですね。

企業経営も僅かな微調整で業績に大きな変化を起こします。

僕があれほど嫌っていた夜のおつき合いから生まれたビジネスも最近、凄く多いのでココ一年は大いに反省しています。

過ぎたるはなお及ばざるが如し

何をするにも、行き過ぎになっていると、それがどんなに良いことでも、むしろ不足ぎみや、不満足な状態と変わらないのですね。(笑)

まあ、一見凄くお酒を飲んだり夜の繁華街にくり出してるように見られがちの僕ですが、実はお酒を一滴も飲めないので覚えておいて下さい。

これからも、お酒は飲めない事は生涯変わることはないと思いますが、真面目すぎて小賢しい人間になることは良くないことだと思うようになって来ました。

趣味を持たなければ、天才も高等な馬鹿にすぎない。
(フランスの諺)

では、また♪

vps-hostingcompany