人生は春夏秋冬…。

さて、9月に入りました。

年が、このあいだ明けたと思ったら、もう9月ですね。

1年の春夏秋冬….。

まあ、まだ残暑は厳しいですが、もう直ぐ秋ですね。

今年の夏はホントに暑かったですね…。

後、1ヶ月で会社の創業記念日がまたやって来ます。

1年に春夏秋冬があるように、人生も春夏秋冬ですね…。

会社もしかり。

心躍らせた創業期は、オレに取っては緊張と大変な決意でしたが春でした.

_DSC1522 のコピー

<<春の哲学の道>>

これから、何かが始まる!そんな気持ちでイッパイでした。

でも、友人や周囲には、「猛!会社作るって甘くないで!」

そんなのはオレも分かってた

誰もやった事のないものに、挑戦して失敗しても、オレは恥と思わない。

でも失敗を恐れてイモをひくのは立派な恥。

一番カッコ悪い奴は、自分は何もしないで、遠くから批判の声だけ上げ奴やな。

だから、どんなことでもトコトン突き詰めて、やり抜くのがオレのポリシーです。

そして、軌道に乗ったら夏のように熱く燃えるような気持ちで頑張ったなあ…。

_DSC1732<<夏の五山の送り火>>

オレは、昔も今も、まさに”息をつく暇もない”て、感じで働いてます。(オレはあまり自覚ないのですが)

この間も京都の先輩に「もう少し、ゆっくりしいな」と諭されました。

確かにボーっとした時間も大事ですが、新しいことや、限界にチャレンジして見えたことや、学んだこと、それに出会えた人たち…。

オレがゆっくりしてたら、今、自分から見える景色とは違った気がするんです。

その場所で止まってたら、その場所しか見えませんが、違う場所に行くと違う景色が見れる。

そうやって大きな収穫を得られる秋を迎えるんですよね。

_DSC2069 のコピー<<銀閣寺にて>>

人間は努力しなければ報われることも無いし成長も無い。

しかし、ようやく成功した!オレはやった!なんて自分を瞬間は褒めてあげたくなります。

でも、どんなに成功しても、行き過ぎれば歪みが来ます。

いい加減という頃合いに、いい時ほど人は気づきにくものです。

良い時にも、悪い時にも、それなりの意味があるものです。

そして必ず冬がくる….。

_DSC1815 のコピー<<冬の大文字山>>

まあ、一度墜ちるとキツイです。

本当にキツイ….。 人間落ちたく無いですよね(苦笑)

大半の人はここでリタイヤしたり負けてしまうんですけどね…。

人生の醍醐味ってキツイ時期かも知れない。(Mちゃいますよオレ)

復活に向かって、与えられた時間、苦労する事から、いっぱい学べました。

オレは、苦労を楽しみに変えてしまう心掛けが最も重要となります。

人生での成功を目指すのは水平線を追いかけるようなものです。

何処まで行っても水平線があり、絶対に辿り着く事などありません。

だから、苦労を苦労と捉えていたのでは、必ず途中でくたびれてしまいます。

そんな感じで厳しい時期も頑張ってると、また春が来るんです。

では、また♪

GACKTのブログマガジンOH!!MY!!GACKTで中野猛のコーナーでも執筆中です。