中野猛オフィシャルブログ

G酵素

皆さん!寒い日がつづきますね。

寒さに負けず日々、仕事と自分への挑戦のために体力作りに励む中野猛です。

まあ、52歳という年齢でハードワークは厳しいとか、年齢のせいにしたくないのがオレの信念です。

オレと酵素の出会いは、昨年の1月に太りすぎたのがきっかけでした・・。

友人の桧山進次郎(元阪神タイガース)君に去年の1月に「中野社長!どうしたん?太りすぎやで!」

と、言われたのがきっかけでした。

X7pLYnpqHbqQEcTNfP016g9h-DGNgA0Zeelmf6l_LuU

<2014年1月のオレの腹・・ヤバイ>
 

そして、その時に断食を決意したのです。

 

そこで、親友のGACKTに相談したら「兄ぃ、断食はイイけど酵素を飲まなきゃダメだよ」

それが、オレと酵素の出会いでした。

まあ、その詳しい話はGACKTのブログマガジン OH MY!GACKTで書かせていただきます。

 

そして、酵素を飲みながらトレーニングの日々がつづきました。

 前も書きましたが、酵素を飲んで痩せるなんて甘いことはありません。

最近は酵素ブームですが・・・。

酵素ドリンクなんて効果ないよ!という冷水を浴びせる声もあります(笑)

まあ、書かれてる内容はよいうと↓

  1. 人間の体内にある酵素が不足すると消化や代謝がうまく働かず不調をきたすため、酵素ドリンクで酵素を補給することが大切。
  2. しかし、酵素はタンパク質なので胃酸で失活(死滅すること)してしまう。それに、酵素ドリンクの製造過程で高熱処理するのでその時点で酵素は死滅している。
  3. なので、酵素ドリンクで酵素を補給できることはできないので、痩せることはない。

これは、ごもっとも!

オレも別に健康食品屋じゃないし、自分のために酵素を飲もうと決意したので、知り合いの医学博士やいろんな人に聞きましたよ。

酵素ドリンクに酵素が入っているという前提であれば、酵素が胃酸や熱に弱いということは事実なので、『酵素がダイエットに効く、というのは真っ赤なウソ!』
という批判は、正しいことになります。
でも、酵素液には「酵素そのもの」が入っているという解釈自体が間違っている

なので、結論もおのずと間違ってるんですよね。

どういうことかというと、酵素ドリンクに入っているものは酵素そのものと違い、体内酵素をサポートするための発酵エキスと酵母菌です。
つまりは体内酵素を増やすための「材料」だということです。

酵素飲料は酵素がたくさん入っている飲み物というイメージがありますが、本来、酵素飲料とは体内酵素を増やすための材料が入っている飲み物です。

ここを出発点にしないとダメってことに気づいて・・・。

まあ、いろいろ調査した結果ですが、メンドくさいんで自分で作ってしまえ!ということで作りました。

b89bfa8f2957872351f961a059a44990f687141d

何度も言いますが、オレは後7年半闘えるカラダ作りを目指してます!

自分の気持ちがが「もうこれ以上は限界やで!」そこから、も少し顔晴れると命令し、チャレンジさせること。

限界を打ち破るこのチャレンジこそが人の成長をもたらすんやと思うです。

IMG_7630

<<昨年の8月>>
 そして1月に60kgの体脂肪20%だった、オレは52KgでMAXは体脂肪9%まで行きました。

今は、53Kgから54Kgをキープしています。

さて、今日もトレーニング顔晴るか!

では、また♪

GACKTのブログマガジン OH!MY GACKT!で中野猛のコーナーを執筆中です。