中野猛オフィシャルブログ

明けましておめでとうございます「草魂」

新年あけましておめでとうございます。

2015年がスタートしました。

今年も新しい年を迎えられて感無量です。

XxuYyevCySkUOm25WjxDSe2PiuK06UUxPgXu_jsdnKs<<元旦の日の出を待ってます>>

今年は、この日の出を待ちながら・・。

新たな気持ちで再出発します。今年の弊社の抱負は「捲土重来」です。

我々は、かつて「大志を抱きました」

スクリーンショット 2015-01-07 00.32.43スクリーンショット 2015-01-07 00.33.11

創業から10年は本当に、こんな記事も数多く出て自分も有頂天だったなあ・・。

その後は、本当に負けの方が多かったと思います。生と死、敗北と復活を繰り返して、今があります。

もう、こんな記事から12年の歳月が流れたんですね。

でも、オレの中では、この12年のなかで学んだことの方が遥かに多かったと思います。

SP9ZibCPgbD0zjj2i85j0_Ga2TFZh_uLxq0O8sm5Yl4rTNX8QLufSAPD_hLn0jItinnaN1TRX2DbF7T8fvk2t0<<2015本社での初朝礼>>

オレの人生を賭けた起業家としての「大勝負」を負けの哲学から捻り出してルーズベルト・ゲームを演じたいと思います。

フランクリンルーズベルトが野球の「一番おもしろいゲームスコアは、8対7だ」という言葉に由来します。

終盤、4-7から逆転して決着がつく!これが「ルーズヴェルト・ゲーム」の意味です。

つまり「8-7」で逆転する野球の試合のことです。

ここでルソーの言葉を借りましょう。

We are born, so to speak, twice over; born into existence, and born into life.

(私たちは、いわば二回この世に生まれる。一回目は存在するために、二回目は生きるために。)
BsgQg4QszcJThL85NGj-07JNPgpOI4YGNbvpesdcDyc<<鳴門海峡>>
2015年は鳴門海峡の渦の如く大きなパワーをで立ち向かいたいと思います。
まあ、何度もこの12年間、今度は確実な復活だ!とか言ってきましたが。
「禍福は糾える縄の如し」恐らく2015大きな復活を遂げても、また直ぐに危機はやって来ます。
その時に、狼狽えることない強靭な基盤を作っておきたいと思います。
H71mf08jEJLR7Nuk_VxaH89mwnyp233w6FAJDZ0Y2Ic<<副社長の藤田勝也と初詣>>
2015年もヨロシクお願いします。
では、また♩
GACKTのブログマガジン OH MY GACKTで中野猛のコーナーを執筆中です。