中野猛オフィシャルブログ

天上天下唯我独尊

簡単に言えば、この言葉は、この世で自分が一番偉いという意味ですが、「伸びるほど頭を垂れる稲穂かな」の間逆の意味でもありますね。

最近、思うのが、経営者として人を引っ張るのには、両方が必要なのだろうなあ。
ホントにそう思います。

YB7U1xAkHN7S9b8a1C9XnG1HipDEEUxwjtj9oCZYGwA

 

いい意味でのリーダーシップは自分を信じる気持ちがないと湧き上がって来ないと思うんです。

そして、いろんな思いを込めて2年半前に作ったアレキサンドライトを埋め込んだ、お護りカメオのリング。

一切磨かずにキズも自分の歴史だと思い、毎日体の一部としてはめて来ました。

10月2日を境に新しい自分の歴史を作る為に完全に磨きあげました。

また新しい歴史をリングに刻み込んで行きたいと思ってます。

ylcOYnbWd4KHjek4h2XOvleINzKa7RmdTvFAFWBty8k

今年に入って、自分の中で本当に吹っ切れたことが数多くあります。

「しがみつけば弱気になる」。

正直言って、世の中ってスゴイ不公平だと、怒りに震えた部分が拭えなかった。

苦労して会社を起こし、オフホワイトと言いませんが、

オレなりに改善に改善を重ねて、

業界を本当に良くするために顔晴って来た自負をもってただけに、

世の中の矛盾が正直言って許せなかったのかも知れない・・。

そして、創業時は名もない会社と嘲られてたなあ。

でも、少しは業界で有名になったら、せせら笑ってた人も手のひらを返す対応。

そして、上場の話で数多くの人たちが群がった。

そして、危機になると。また蜘蛛の子を散らすように逃げ出す・・(笑)

なんで!?オマエたち・・。

それから、イロイロあったなあ・・。
でも、手放す勇気を持てば、強気を生む。
初めからなかったものと考えやしないけど・・。
執着心を捨てた時、心は開放された。
そしたら、今、いい流れが回って来てる。

 

じっと堪えて、時期が来たな!

ただ、ひとつだけ言いたい・・。

知識を本だけ読んで詰め込んだって、実戦ではわずかも役に立たん。
実戦では、変化に対応できる行動力と経験から生まれる知恵がものをいう。
知識で詰まった頭は必ず動脈瘤が破裂して知恵の前に跪くことになるだろう。

晴れた日に傘を貸してくれて、雨が降ると引き上げるぞ!良く先輩たちに言われたなあ(笑)

でも、人とか、その組織の器は、有名だとか、今、輝いてるとかで、態度を変えない人たちが本当に器量人だと思う。

「創業時」、「繁栄期」、「危機」、「蘇生」・・。

そして「復活」。

さて、経営者として全部見れたオレは、いよいよ「反撃」だな。

では、また♪

GACKTのブロマガ OH MY GACKTでも中野猛のコーナーを執筆中です。