中野猛オフィシャルブログ

9月です。夏が終わります・・。

こちらのブログを更新するのは久しぶりだなあ。

8月は本当にバタバタしていて瞬間で終わった気がします。

やはり、五山の送り火が終わると毎年ですが夏が終わったなあ・・・。

そう、思うのです。

M9tv7NrvwVoLhgL6c__XEAYG4Imr-s54eUasqI5zdRA<<今年の大文字>>

2014年の夏が現在の自宅から見る最後の”五山の送り火”になります。

さすがに、今の家はオレが一人で住むには広すぎます(苦笑)

以前も話しましたが、来月には引っ越します。

なので、今年は気の合う仲間を呼んで”送り火”を見ながら自宅で食事会をやりました。

目の前の素敵な時を目にしっかり焼きつけとかないと、時間は瞬間で流れていくし、今日、美しく咲き誇る花も、明日には枯れてしまうかも知れません。

DSC_42013<<栃木で馬連集です>>

それから、GACKTと東京〜栃木〜新潟と小旅行のように馬練習「から謙信公祭」へ参加してきました。

その、模様はOH MY GACKTで詳しく書いてますから、読んで下さいね!

Kxr3v7yA-boHzF8BNwIaKdFopIRhFiFoa4WH9Qk-qxc<<杖をつきながら顔晴るGACKTと旅の記念写真>>

 しかし、剥離骨折をしながら顔腫る姿は本当にサスガとしか言いようが無かったです。

でも、プロと呼ばれる人ってそうかも知れません。

GACKTもそうだし、先日ですが、昨年22年間の現役生活に幕を下ろした元阪神タイガースの 桧山進次郎くんと練習について語っていたのですが、プロと呼ばれる職業でトップクラスに位置する人たちって、本当に一握りしかいません。

桧山進次郎くんの現役最後の打席で放ったホームランはプロ中のプロが起こした必然なんだと思うのです。

それは、アーティストもプロスポーツの世界も企業家も・・。

1日気を抜けば3ヶ月の遅れに繋がる・・。

自分の代わりなんて山ほどいるわけだし、練習やトレーニーングに勉強や研究に、やり過ぎなんて無い。

先月ですが全日本プロレスの三冠チャンピオンの諏訪魔さんと元世界伊ジュニア級チャンピオンで、現埼玉県狭山市議会議員の土方隆司さんがGemCEREY青山店を訪ねて下さいました。

y21HEQo_T6dStgFQO2qRsoybSMjHuv5AKNwpifSS4qE<<諏訪魔さん、オレ、土方さん>>

全日本プロレスと言えば、1972年10月に故・ジャイアント馬場さんが、全日本プロレスを旗揚げされ、ジャンボ鶴田さん、天龍源一郎さんなど、有名な選 手や、子供ながらにワクワクしながらテレビで見ていたなあ・・ザ・デストロイヤーさんなども印象的だった。

日本プロレスの歴史を作って来られ、今なお42年の長きに渡り、その歴史 を未だに守り続けておられます。

オレは本当にプロと呼ばれる人たちに、日々かけがえの無い刺激をもらいながら、自分を自己啓発出来ることを幸せに思います。

人は生きて行く中で誰と接して行くかで、考え方、行動が変わります。

男女も同じでしょ?男は女で人生が変わる。 女も男で人生が変わる。

人間の一生は誰と、どんな時間を過ごし、何を感じ、何を学び、どう行動するかで人生は大きく変わるんだと思います。

そう意味でオレは・・・イイ刺激を与えてくれる人に恵まれたな。

さて、今月も顔晴ります。

では、また♪

GACKTのブロマガOH!MY GACKTでも中野猛のコーナーを執筆中です!