GemCEREY (ジェムケリー) 第23期の始動

4月に入りました。

ジェムケリーも23度目の春を迎えることが出来ました。

2014-04-04 12.00.22

23期は久しぶりに50名の新入社員を迎え入れることが出来ました。

17日は全国の新入社員の研修の講師として私も一緒に研修に参加することになりました。

次世代のジェムケリーを担う新人を迎え入れてたジェムケリーが目指すものは「人の心を豊かにする商品を創る」

これが、私たちのテーマです。

ジェムケリーという会社の足跡を素敵なカタチで残したい。他人に作ってもらうのではでなく、自分たちで最高のモノを創り出したい。
23年の時を経て、ますます見せかけでは無く本気でそれを感じて夢が広がるんです。
でも、必ずいつも壁はある。
それを毎回乗り越えた時、パッとまた新しい世界があります。

だから、厳しく自分に気愛を入れて乗り越えた時は、振り返った時、実に爽やかです。

この2年「ジェムケリー」は潰したら?何度も言われ、そして考えました。

世間で言う頭のイイ人間じゃ無いかも知れません。世間で言う要領のイイ人間じゃ無いかもしれません。

でも、大将とは、部下に責任を押し付けたり、戦の最前線から逃げたりしちゃダメだと思うんです。

S__32790

オレは、バカでストイックで真正面からぶつかる不器用な人間かも知れません。

しかし、人それぞれが持ち合わせる価値観て違うじゃないですか?

だから、再度、会社を筋肉質に生まれ変わらせて、全く新しいジェムケリーを1から作り上げて行きます。

その為には更に自分を変えて行かなきゃと思ってます。

もう、オレも若くはありません。 だからこそ体力をつけ直さなければダメだと思うんです。

もう、タバコを辞めて肉体改造を始めて5年半が経過しました。→ココ

もう直ぐ丸6年で7年目に突入か・・。 早いなあ本当に。 ただ、今回は更なる肉体改造に挑戦しています。

タバコをやめた2008年は体重が64Kgでした。 その後、56kgまで絞り今年の始めまでは、57kg〜59kgをうろうろとういう感じでした。

今朝の計測ですが、54kgジャストまで絞りました。

G-Sh5yOrJA-0DWtuhyx-3UrGAvxlIxQGHc_vPIUW2Fw

会社をイノベーションする前にまず、自らが変わるという自分独自の考えもありますが、まず、1ヶ月前に友人の元阪神タイガースの桧山進次郎くんに、「中野社長!なに、この脇腹の贅肉!こんなん無かったやん。これはマズいでしょう!」と弄られ。

うちの取締役営業本部長の篠原弘之に「社長!いくならトコトン行って下さいよ!」と言われ。

極めつけは・・・そう・・この人・・。

bf84faf8c6b30c68ee9301eb1a9c4729b455958f

 

GACKTです・・・。 「兄ぃ・・ボクが指導してあげるから!じゃあ、まず半年間は炭水化物を抜こうか!」

「ご飯、ラーメン、パスタ、うどん、パン、これ禁止だから」。

ここからの半年間の経過とGACKTが教えてくれる、酵素の飲み方やトレーニングは、

 

GACKTのブロマガ→OH MY GACKTで経過報告して行くので、是非読んで下さい。

人間の可能性て無限大だと思うんです。

オレがこんなことに真面目に取り組んでたらバカじゃないのと言う人もいます。

「年齢的に考えて今更体が変わるわけない。」 そうかな・・・?

細胞分裂の回数からみて人間は120年は生きられるように生まれてきているのに60歳ぐらいでダメみたいに言う人が多い。

それについて研究された記事がありました。

掲載されていた研究は70歳前後のものなのですが、運動種目を3つにわけて研究されたもののようです。

筋トレを行っている方、水泳を行っている方、ランニ ングを行っている方というカテゴリーでした。

筋トレを行う方では同年代の方よりも遙かに神経の伝達速度、筋の短縮速度は良いようで、日々トレーニングを されている方の中には一般平均の20代と変わらないくらいの人が大半だったようです。

ランニングや水泳を行われている人の上記の内容は同年代の運動をしていない方々とほぼ同じだったとのことでした。

これはあくまでも上記の計測結果ですのでもちろん循環器に及ぼす影響など、ランニングや水泳も健康に有効な運動だと掲載されてます。

さて70歳になって初めてトレーニングされる方の成長率と一般的に若者と呼ばれる世代の筋肉の成長率はどうなのでしょうか?

どうやら検証された結果、同レベルぐらいとの研究結果もでたそうです。
人間の体の可能性は無限大なんです。

企業もまた、同じ。 やるか、やらないか。 始めるか、始めないかだけだと思います。
シルベスタ・スタローンさんは60歳を超えてもなお、たくましい体をされていますよね。

若い頃は50歳までがピークとおっしゃっていたそうですが彼は自分の体でそうではないことに気がついたそうですよ。

変化の年2014年はジェムケリーと私の体がテーマです。

では、また。

 

GACKTのブロマガ『OH MY GACKT』で中野猛のコーナーを執筆中です。⬇の画像をクリック!

スクリーンショット 2014-04-05 14.34.53

 

 

 

 

 

 

 

los angeles divorce lawyer