中野猛オフィシャルブログ

皆さん、お久しぶりです。

毎日寒いですけど、もうすぐ春は来るかなあ・・。

まあ、季節のことを気楽に気にするようになっただけ「心」に余裕が出て来たのかも知れません。

この間、GACKTが久しぶりに京都に来てGemCEREYに来ました。

あいかわらずアクティブですよ。アイツは(笑)

DSC_6999

まあ、皆で記念写真を撮ろうってことでジェムケリーの幹部と一緒に記念撮影しました。

しかし、オレも歳を取りました。 人生の全てをこの会社にかけてきたと言っても過言じゃありません。

しかし、オレの人生の大半の時間をつぎ込んで、お金もつぎ込んで、魂を吹き込んで来たブランドを知らぬ間に汚されてたんだよねえ。→「 当社名をかたる業者についての注意喚起

ジェムケリーがまだ、電話を使って営業してたころは何も見えなかった。

電話営業を止めたら出るわ!出るわ!人の会社の名前語って恥ずかしくないのかねえ。

ビジネスって言うのは正々堂々とやろうよ。

商売は「笑売」じゃなきゃ。

今後、ジェムケリーはメーカー業務として、いろんなお店に卸し売りを中心として「GemCEREY」ブランドを浸透させて行きますので、皆さんひきつづき応援を宜しくお願いします。

14807

イオンモール橿原1Fにて開催される時計販売イベントにGemCEREYが出ました。

ジェムケリーのインショップでの小売りを中心としたDICHAへの卸としてこれも実施したのです。

株式会社ジェムケリーの方向性は大きく変化しましたが、これで良かったと思ってます。

訪問販売業界の世界で襟を正し業界を正しい方向に導く旗頭になるのが自分の使命であり、誰かがやらなければいけないと真剣に考えてたし、オレがやらなきゃって真剣に志を持って頑張ってきました。

それが自分の「志」だとおもってましたが「夢」だったのかも知れません。

人の夢と書いて「儚い」と言う字に変化します。

業界を正そうと努力してもオレはドンキホーテだったのかも知れませんね(笑)

そんな甘い奴らが住む世界じゃなかった。

人の為と書いて偽る・偽物という字になります。人の為といえば良いイメージがあるはずなのに、組合すと悪いイメージの字になってしまいます。(何かそんな気分だったなあ。2年前は(苦笑)

そんな訳でジェムケリーは大きく変化して帰ってきました。

IMG_5674

日に生きると書いて「星」と書きます。「今日はいい一日だった」と言える人は輝きのオーラを放っています。

別に苦しい一日でもいいんですよ。「オレはまだ生きてる」それを実感出来る人も星になれる。

輝きをなくしてしまうのは、オレの人生はこれで終わりだと錯覚してしまうからでしょう。

諦めなければ「夢」つづきは「星」になれるかもですね。

ではまた♪

OH MY GAKTで中野猛のコーナーを絶賛執筆中です。