新年明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。
2014年が始動しました。今年も宜しくお願い申し上げます。
Decisions made on New Year’s Day are the key to a successful year.
一年の計は元旦にあり。

今年の年越しはGACKTとタマには気軽に海外で過ごそう。
そんなノリで海外で3日まで過ごしました。

IMG_5273

私も本当に海外で年を越すのは3年ぶりでした。

今年のGemCEREYは「旭日昇天(きょくじつしょうてん)の如く」がテーマですね。

何度も上がったり下がったりを繰り返した、私の人生です。 もう、そんな事を繰り返すうちに、51歳になりました。責任ある立派な大人ですよ。

若い頃は、本当に大人とは数多くの経験をした、何でも知ってる人だと思ってました。

しかし・・それは、とんでも無い間違いなんだということが、自分が大人になって気がつきました。

人間は悲しいことに、人の持ち物を羨み、人の成功を妬み、人の幸せを嫉む。何かこんなこと書くと人って悪い奴ばかりじゃないか!

そうでは無いのです。誰もが心の中にそういう悪魔を持って生きてるんだということであり、それは少年より、大人の方がより強く持ってるといことなんです。

少年や少女の頃は、誰もがフェアに残された多くの時間に「夢」を持てたから、人の成功を素直にカッコいいと思い称賛できた。

それが、年を重ねてゴールがぼんやりと見えてくると、自分より優れた成功をおさめた人を素直に認められなくなる。

DSC_6679

 

だから2014年の朝礼でも、社員に「夢」を持てといいました。自分を成長させろ!と言いました。どんな年齢になっても努力して進化してる人は、人を妬んだりしないし、揚げ足を取ろうとしたりしないものです。

それよりも優れた人から何かを吸収しようとするものです。

そして、新しい何かを自分の中で生み出し、それを自分の富みに換えて行ける。

自分が何かに必死で挑戦してたら、人を羨んだりネットで悪口みたり書いたりしてる暇なんて無いですよ(笑)

自分の子供は。その後ろ姿を見て育つんですよ。 そしたら日本の陰険な「いじめ」も少しは、マシになるような気がします。(ここは個人的主観です)

DSC_6687

 

今年も本社の社員を連れて伏見稲荷に初詣に行ってきました。

屈辱の2012と2013の思いを胸に・・ でも、私は人を羨んだりはしませんでしたよ。 まあ、そこはいいか(笑)

「商売繁盛」の祈願をしました。

お稲荷さんといえば狐。稲荷神社の入り口には必ず二匹の狐がどうどうと座り込んでいます。このイメージが強いので、お稲荷さんといえば狐を想像するのでしょう。

お狐さんとはお稲荷さんのお使いです。神社ごとに様々な動物が神様のお使いとして境内に座り込んでいます。狛犬こまいぬも神様のお使いなのです。

さて・・2014年お狐さんは、お稲荷さんを連れてジェムケリーに来てくれますかね?

「誰もやった事のないものに、挑戦して失敗してもそれは恥ではない。失敗を恐れて尻込みするのは立派な恥である。
一番恥知らずは、自分がやろうともせずに、遠くから批判の声だけ上げる人間である。」

では、また!

GACKTのブロマガ OH!MY!! GACKT!!!で中野猛のコーナーを執筆中です。(⬇のリンクをクリック)

0105BnrGacktW320H240