中野猛オフィシャルブログ

今年もお世話になりました。2013年の仕事納め・・。

皆様、2013年の本日が仕事納めです。

※DICHAなどのインショップ事業は、全ての商業施設の方針の合わせて営業しております。

2013年は、振り返ると駆け抜けるように1年が過ぎていったような感じです。

まずは12月26日に行われたGACKT×東京フィルハーモニー交響楽団を記念して作られた、GemCEREYのブースに多数のお客玉がご来店していただけた事を、この場をお借りして深くお礼を申し上げます。

index820_01

ご来場出来なかったお客様、また、混雑していてお買い求め頂けなかったお客様のために、ECサイトでも暫くの間ですが販売しております。→ここ

DSC_000001-1

<<多くのお客様で賑わうGemCEREYのブース>>

大好評で大変「感謝」しております。

さて、話は戻りますが、激動の2013年の今日が2013年です。今年も、こうやって仕事納めの日を迎える事が出来て感無量です。

以前にブログにも書きましたが、2012の6月から、2013年が明けるまで本当にオレ・・終わりかも・・。「絶対絶命」そう思いました。

て、思い2013年が明けてから、今年の10月までは、本当にやれるのかな?成功するのかな・・?

この、1年半で二つの山を越えてココに立ってます。

神頼みとか、そういうのもやったなあ・・(笑) 何か流れ星が落ちるまでに3回願い事を言えば叶うって聞いたし、たまたま、夜窓明けたら流れたしチャレンジしてみたら、まあ、絶対無理ですね(笑)

まあ、そんなことしてる暇があったら行動すること。 前に1歩を踏み出す事が1番大事なんだって改めて気がつきました。

しかも、流れ星が落ちる間に願い事を3回言うことができたら、その方がスゴいですよ絶対に!(笑)

でも、諦めないで、全く新しいことにチャレンジしつづけることって本当に大事ですよね。

a07233ba6e5b11e3af5d121b1d436492_8

<<GACKT、巧くん、そしてオレです>>

GACKT×東京フィルハーモニー交響楽団を観て震えるような感動でした。

GACKTは、また、進化してる・・。 この1年半は彼にも本当に励まされました。お互いに切磋琢磨して、良いもの生み出せた気がします。

つづきは→GACKTのブロマガで書きますね。

一生懸命顔晴って、自分や自分の会社が世の中に不必要な存在なら、どんなに要領よく立ち回っても消えてるだろうし、必要とされる存在なら、理不尽な仕打ちや合点のいかないことで攻撃されても、必ず残るんですよね。

リスクのないところで批判するのは簡単です。ネット社会になって特にそんな輩が増えた気がします。挑戦というのは大なり小なりリスクが伴うもので、要はそのリスクを抱えて挑むか、尻込みするかだけ。中傷や批判もまたリスクであり、挑戦者は常にそれに晒されるのは当たり前なんだと思えるようになり、少し成長出来たかもです。

2013年は本当にありがとうございました。 そして2014年も宜しくお願いします。

では、また、2014年にお会いしましょう!

 

domains