もう12月ですね。

2013年の終わりまで、1ヶ月を切りましたね。

今年を振り返って、皆さんはどうでしたか?

私は、今年1年(まだ1ヶ月少々残ってますが)を表現すると「甦生」resuscitationですね。

蘇生の意味は辞書でひくと死んだ状態から再び蘇るという意味です。

やはり、人に寿命があり、食べ物にも賞味期限、事業にも技術の進歩の中で消えて行ったり淘汰されるのは当たり前なのです。

だからこそ、企業も定期的にイノベーション(innovation)して行かないとダメだと思うのです。

ジェムケリーもinnovationしてたつもりが20年の歳月の中で出来てなかったので、1度「死」を迎えたんだと思います。

だから、甦生なのか、全く新しい生命体として生まれ変わったのか甚だ疑問ですね(笑)

何はともあれ、こうやってまた年末を迎えられることに「感謝」です。

そしてクリスマスが間近に迫ってきました。

 

977363_435275659927621_914065375_o

今年のX’masのメインはジェムケリーブランドの中でも非寿に人気の高い姉妹ブランドのDICHAです。

cxTitle

2013年、この冬のDICHA(ディッチャ)のテーマは・・・

「COLORS CHRISTMAS」(カラーズクリスマス)です★

DICHA(ディッチャ)から世界中の皆さまへ

「大切な人とのおふたりのカラーを築いていってほしい。

そしてたくさんのDICHA(ディッチャ:スペイン語で幸福を意味します)を感じていってほしい」

という想いが込められています。→ここをクリック

そして、GemCEREY公式通販サイトもX’masコーナが設けられました。

2013xmas-main

 

そして、X’mas企画の素晴らしい商材が20日前後に発表されます。私のTwitterに良く問い合わせが多いあのジュエリーです!

どの、商品も通販サイトでも購入が出来ますので、お近くにお店の無いお客様もご安心下さいネ!

 

本当に私は、会社が上昇気流に乗ってる頃は「オレだけは、何があっても大丈夫!」そう、思ってました。

しかし、長い年月の中で人も環境もお客様の好みも”変化”して行きます。

そして、必ず社員の仕事に対する情熱も少しづつ冷めてゆき飽きが来ます。

大ヒットした商品も同じモノばかりだと飽きられます。

そして、一番怖いのが私自身の心の慢心と飽きだったのかも知れません。

DSC_11149

年長者を敬え!先輩に良くそう言われました。 でも、自分自身も敬われる努力してるかどうか?いや、敬われる人間になれたかどうかが大事なんですよね。

私も、ある程度の年齢になって、最近本当によく、そう言った部分を感じます。

長い年月を経て、見るも無惨になる建築物もあれば、手は確かに加えられてはいますが、素晴らしい侘び寂びの風情を漂わせている建築物も沢山存在します。

人も同じで、以前も書いた事があると思うのですが、歳を取る引き算の人生では無く、歳は重ねる足し算の人生を送りたいと思うのです。

話は少し変わりますが、最近思うのが、人の世は、人の陰口や悪口、そして誹謗中傷が大好きなんだなあ・・。 私は、もう言われ慣れてるし、書かれ慣れてるから屁とも思わないですけど、どうでもいいうわさ話で、今の日本は盛り上がり過ぎなんじゃ無いの?そう思う事が多いんです。

子供の世界で、いじめから自殺に至るニュースを本当にここ数年良く見かけますが、つまらない誹謗中傷やいじめの見本が、今の大人なんじゃないのかな・・・?

それを見て育つ子供がそうなっても仕方ないような気がします。

今日もこんなニュースがありました→ここをクリック

何か悲しいですね・・。

確かに悪口言われたり、いじめられる方にも問題はある。オフホワイトな奴なんて絶対にいないからなあ。

そこで、人の批評して掲示板に書き込んでる、そこの君もですよ(笑) モチロン!オレなんて全く悪口言われても仕方ないと思ってますよ(苦笑)

 

確かに人は簡単に変われるもんじゃない。

しかし無くはないんですよ!そういうパターンも・・・。

衝撃的な刺激を受けたとき、人は変化するんです。

 

2013年が終わり2014は、皆が笑えますように・・。

では、また♪

 

GACKTのブログでも絶賛執筆中です→★ブロマガ 第46【GACKTの中ダシ・生放送新聞】12/4号★