株式会社ジェムケリー 第22期中間決算を黒字化して迎えました。

皆さん、お久しぶりです。

まず、第22期中間決算を黒字化して迎えました。(パチ、パチ、パチ)

 

私の社長人生において生涯忘れる事の無い第21期の中間決算〜第22期の中間決算・・。

今なら素直な気持ちで昨年を振り返れるかな(笑)

正直に言って「もうあかんなあ・・」。 オレも終わりかも知れんなあ。

これは正直な当時の気持ちでした。

2012年の今頃は、多くの取引先や銀行を始め冷ややかな目?いや!絶対絶命でジェムケリーを見ていたと思います。

(ごく一部の方々を除いて)

モチロン、僕も最後まで戦うと決めてからは、自分が一片の灰になるまで戦う覚悟で腹を括ったので、「必ず、やってやる」!とは思いながら1年経ったんです。

唯一、関西アーバン銀行の常務取締役の脇坂幸治さんだけが、私の再生プランと新事業のアイディアを聞いて下さり「人、モノ、金」全てにおいて協力してくださいました。

恐らく、この感謝の気持ちは生涯忘れる事は無いと思います。

本当にありがとうございました。

 

620244863

 

まあ、業界には、こんな表彰まで受けた昨年に・・・。 今、思うとウケますね(笑)

そして、今までは、ぺこぺこ頭を下げてた人たちは蜘蛛の子を散らすように、私の周りから消えて行きました・・。

ドンドン取引が停止になって行く・・。

もう、うちが既に倒産したかのように・・。これが世の中の現実なんだなあ。悔しさと涙が込み上げて来て寝れない日がつづいたなあ。

その習慣なのかなあ?今でも4時くらいまで起きていてしまう(笑) その後の時間は、今は熟睡できてますよ。

でもね、流石にキツかったなあ、正直言うとお金が出るばかりで入って来ない月が4ヶ月続きましたからねえ。

そして2013年に入って転機が訪れました!売上げが少しづつ上がり始めたのです。

ちょっと表現が違うか?上がってた売上げがお金に変わり始めたというのが正しい表現です。

そして、ドンドン新しい取引先が増えて来ました。

僕は、50頁以上にわたる、事業計画を自分で必死に書き上げたなあ。

それに、新しい取引先が賛同していってくれたんです。

「捨てる神あれば、拾う神あり」

そして、3月、4月、5月と完全に回復基調になり、キャッシュが戻り始めました。

あ〜・・・頑張って良かった・・。 本当に思いましたね。

 

IMG_4778

 

でも、どんな状態でも人は挫けちゃ行けない!こんな時だからこそ、体と心を鍛え抜かなきゃ!出張先の誰もいないホテルのジムで夜中にたった一人でトレーニングを何度もやったなあ。 追い込んで、追い込んで気絶するくらい(笑)

良くTwitterに「燃え尽きた・・」と呟いてましたが、燃え尽きたかったんでしょうね(苦笑)

何か、もう、今は良い想い出として書ける・・。 書けるようになったのかなあ。昨年は強がりしか言えないし、書けなかった。

「中野さん、大丈夫?」そう、聞かれるたびに笑いながら「大丈夫!大丈夫!」・・。

心の中は、不安でいっぱいですよ。 その不安を汗と一緒に流したかった。 なんてカッコいいもんじゃないくらい追いつめられた心境でしたけど。 あははは。

IMG_4755

この一年前の会社の危急存亡で気づいたのは、原点に帰って面倒くさがらず自分が汗をかく。恥を恐れず、とにかく笑われても前へ進むこと。他人は絶対に助けてくれない。危ないと思ったら誰も近寄らない。これが世の中の真実。あれから400日弱の時間が過ぎた・・蘇った。

では、また♪

 

GACKTのブロマガでも書いてるので良かったら読んで下さい→ココ