ここ最近のことと、これからのこと・・。

もう8月が終わりますね。

もう、何となく涼しくなってきて、秋の気配を感じますよね。

最近はのジェムケリーはメーカーや卸業務(販社への応援)と店頭販売、百貨店の催事出展、EC(通販)にシフトして頑張ってます。

一切のダイレクトセールスを封印して1年が経過しますが、商売の原点であり、ここでいろんなことを学び商人のエッセンスが込められた学びの場だと思っていたのですが、時代の流れなのでしょうね。

_DSC16491

ダイレクトセールスにも様々な形態がありますが、新聞の勧誘が一番苦情が多いのになかなか行政のメスは入りませんでしたが、ようやく改善要求なるものが入ったみたいですね。(しかし・・かるっ!)多くの業者がもっと重くきつい処分を受ける中で、年間1万件のトラブルがあっても、そんなもんなんだ→ココをクリック

まあ、人がやることだし、人がジャッジするんだし難しいよねえ。 しょせん人が人を捌くことなんて出来るはずがない。

多くの人と会うけど、この人凄いって思う人は本当に少ない。 モチロン、いい大学出たからとか関係なく、凄いと思う人間の多くは苦労人だったり、大きな挫折を経験されてる方が本当に多い。

最近、お会いした方で、この人は本当に凄いと思ったのは「スーパーホテル」の山本会長だなあ。

すごく苦労重ねられたぶんだけ、決して上からものを喋られないし「達観の域」に入っておられる気がした。

そして、親愛なる弟「GACKT」こいつはストイックの域を超越してるよ。

_gazou

「”もう”はまだなり、”まだ”はもうなり」と最初に仕えた上司に商売の鉄則を教えられました。商売で「もうあかん」と口にする人はまだいける人。諸条件から考えて、なかなか打つ手がないことを自分で理解しているからこそ、「もうあかん」と言いながら、必死にまだ何かしようと考えているんです。

逆に「まだいける、まだ大丈夫や」と言う人がいますが、こういった人は大概もうだめな状態です。人は「まだいける」と思った瞬間に希望的観測だけにとらわれて努力することをやめるからなんです。

51年人間をやってきて多くの経験を積んできました。 多くの企業や役職に就いてるおられる方も年下の方も増えてきました。

過去いろんな大先輩にに多くのことを学びながら、ここまで来ました。これからは、教える立場になって行かなきゃて真剣に思うんです。

話はかわりますが、この間、新潟県の上越まで行ってきました。

DSC_0779

8月24日〜25日に実施された謙信公祭にGACKTに招待されて行ってきました。

この詳細は、GACKTのブロマガ➡GACKTの中出し・生放送新聞 で僕のコーナーを持たせてもらうことになったので、そこで書かせてもらいますね。

DSC_0511

この秋から、彼と本当に面白いことを始めたいと考えています。

自分のことを本当に分かってくれる人間。 Orange County web design services 自分がストイックに生きてきただけにその価値観を共有出来る人間と再スタートの仕事が出来たら嬉しいなあと考えてます。

では、また。

dentist new york
the xx Sunset download mp3