変化しつづけること・・・。

7月になりました。

また、夏がやってきますね。今は午前4時前だ・・。 早く寝ないと・・。まあ、さっきまでマッサージチェアでうたた寝をして、お風呂でうたた寝をして本当に最近よくうたた寝をする。

やはり、オッサンかな・・?

さて、去年いろいろとあって、何とか九死に一生を得ることが出来た私達ですが、過去の良きも悪きも捨てることが出来たことが良かったのかも知れません。

414749067383

この掛軸は「西郷隆盛」さんが実際に書いたとされるものですが、向かって右側は「昨日の非留むるべからず」と書いてあります。

昨日、どんなに悪いことがあっても、今日は全て忘れなさいという意味です。

向かって左は「今日の是執るべからず」とかいてあります。 これは、今日どんなに良いことがあっても、油断するな!明日は、また何が起こるか分からないという意味です。

良いことも悪いことも、常に忘れてリセットして、現在を全力で生きろという事なんでしょうね。

414778526683

本当に京都という土地には歴史が数多く詰まってる。 第二次世界大戦で唯一空爆されなかったお陰で、この土地から本当の日本を垣間見ることが出来ることに喜びを感じます。

織田信長が本能寺で命を落とした場所。新撰組や坂本龍馬が西郷隆盛が新しい日本を模索した場所。 この間は「桂小五郎」通った後の奥さんになる「幾松」さんのお店に行って来ました。(今でも京都にあります)

414749138722

京都らしい鰻の寝床を通ると素晴らしい、歴史の足跡が残されてました。桂小五郎さんの写真と幾松さんの写真。

414749115071

414778493792

そして、当時の座敷もそのまま残されてることに感動しました。

414815487144

幾松が酒を買いに行く途中、新選組の姿を見かける。

それで、桂に知らせるため慌てて屋敷に戻ると、既に桂も新選組に気付いており、刀に手をかけて新選組と戦おうとしていた。しかし幾松は、部屋にあった長持の中に隠れるように言い桂もそれに従った。

近藤が部屋に入ってくる! そして長持の蓋に手をかけたその時! 幾松は、三味線のバチで近藤の手を払い、言った。

「これほど屋敷内を改めて私に恥をかかせた上、もしも、この長持の中にどなたもいないと なれば、近藤はん、責任とって、この場で切腹してくれはりますか。その覚悟がおありどしたら、どうぞ改めておくれやす。」

この幾松の度胸に近藤は、「すまなかった。」と言って立ち去ったそうです。彼女は芸妓「幾松」から、後に桂小五郎と結婚して木戸松子になるわけですが・・・。

414749090744

日本人・・「SAMURAI」本当の日本人とは、そういった、カッコイイ人達が多かったんだなあと、本当に思います。

温故知新といいますが、歴史から学ぶことは、本当に多いと思います。 そして、僅かな時間の中で大きな変化を遂げてる。この出来事も150年ほど前の話しだよ。考えて見たら人間80年時代で考えたら二世代くらいまえの事だもんねえ。

僕たちも21年もジェムケリーやって来たんだし、変わらなきゃ!全力で変わらなきゃ!20年を境に自社の時計作りを開始しましたが、スゴイ人気に本当に驚いてます。

1DSC_0522

特に第一作目のマイナーチェンジ版の人気が高く本当にありがとうございます。 ジュエリー作りを自社の工房でやって来たことが生きて来たのかなあ? 細かいデティールに対して高い評価をいただいてます。

そして、歴史あるKYOTO(京都)~世界へ羽ばたけるブランドを作れたら本望だなあ・・。 そう、思うんです。

20130226-031956.jpg

友達に「お前、アホやなあ・・。去年会社たたんで、ゆっくりするか、ちゃう会社にしたら楽やったのに。ほんま相変わらず変人やなあ・・」。 賢くないのかも知れません。 でも、こそこそ目立たないようにやるより、正々堂々のほうが悔いがない。

そんな要領よくやる奴だらけだから、世の中は・・。 だから、僕みたいな奴がいなきゃ。 逃げる姿は次世代の起業家の教育に良くないからな(笑)

所詮、人が人を裁くことなんて出来ない。だったら自分らしく生きて人生を終えたい。 そう、思うんです。

それから、僕のブログはゴーストライターとかコピーライター入れてるんですか?と聞かれますが、全て自分で書いてます。 自分のブログやTwitterを自分で書けないなら、やらない方がいい。

さあ、人生における最後の荒波に挑戦して行きたいと思います。

414778554660

あっ!次のブログの更新は、間に合えばたくさんの情報を載せれたらなあと思います。

ずーっと懲りずにジェムケリーを応援してくれてる、お客様たちへ本当に感謝してます。 これからも頑張って行きます!進化するジェムケリーを宜しくお願いします。心から「感謝」です。

そして7月4日は無くなった兄の誕生日です。 生きてたら53歳かあ・・。 Naples web design services 昨日は、兄の写真を前において久しぶりに語らいました。 今日もあの世で酒呑んでるのかなあ(笑)

最近、数字や統計だけでモノを言う奴が増えた。数字を取ることはいいことだ!でも、現場に足を運ぼうよ。数字と統計だけでとかネットで調べたらこうだったとか・・・。真実は現場や生の声を聞いて判断しなきゃ。 善悪は両方の話を聞かなきゃ。足を使い体を動かすことを忘れたら大きな判断を誤ることになると思うんです。 face to face ここを忘れたら絶対に良い仕事は出来ない。

では、また♪