僕の休日は体のメンテナンス

最近は、変な意味では無く自分の人生の「END」というか着地点なんかについて考えるようになりました。

恐らく年齢的なものなのかも知れません。 「仕事」に対する仕上げを後9年で終えたいと考えています。

ただ、体力が落ちてきたからとか、俺もそろそろゆっくりとしたペースでとか・・そんな、甘い考えは更々ありません。

決めたら、全開でその仕事に立ち向かって行くのが僕の生き方なので、フルスロットルで走って、何かを成し遂げて、第一線から一歩下がりたいと思っています。

その為には「心技体」が本当に大事だなあと思うんです。 30代のころ、社員を目の前にしてポーズで「心技体」を語ってましたが、40代の半ばから本当に体に大きな異変を感じ始めたんです。

体力が落ちたなあ・・・。

その頃から、タバコを完全に止めて一から、体作りに取り組み始めたんです。

383424681056

若いころ、当たり前のようにこなせた仕事の量がこなせなくなる。 歳とったんだし、当たり前やん。僕は、普通のサラリーマンで中間管理職くらいの位置づけの人はそれでいいと思うんです。

お疲れさま~・・。宜しくって感じですよね。でも、人より高い収入を得て社内でも高い立場にいる人間は、それでは済まないし周囲が許してくれないと思うんです。

「部下かが想像する以上の仕事を背中で魅せる」。 じゃなきゃ、給料下げるかその立場から去らなきゃ。 だから、その為には、しっかり体を常日頃から作っておかなきゃダメだと思うのです。

383424700267のコピー

なので、僕の休日の朝はジムから始まります。ストレッチをして下半身を中心に筋トレをして、次に上半身、そして有酸素運動を最低40分、仕上げはストレッチ15分です。

その後、現在は独身なので、家の掃除や庭の手入れに洗濯です(苦笑) そして、その後は「鍼」かマッサージに行き「気」を整えます。

その後は、友達と夕食へ行きますが、Ventura web design services 基本は10時には遅くとも帰宅します。 休日のラストは自宅のサウナで温冷浴を1時間ほどして、僕の休日が終わるのがパターンですね。

371184872085

後、何年闘えるんやろうか。 いつも、自分に言い聞かせるのは、他の人との年齢を比べるのではなく、将来の自分と比べて、どれだけ、今の自分の体力や精神力を維持できるかだと思う。 挑戦するのに年を取り過ぎていると思う人は、おそらく常にそうだったのだろうなあ。俺は残り9年力の限り走り抜いて行こう。

では、また♪