中野猛オフィシャルブログ

もう6月ですね。

すごく、ブログの更新が出来て無かったのですが、すいません。

どうも、バタバタしていてTwitterもBlogも更新が最近、滞り気味でした。

先月の末に母が腰を悪くして手術をしたのですが、無事にお陰さまで成功して、今日も母の見舞いに行って来ました。

 

356516718630

 

僕は、酷い貧乏の家に生まれて、母は毎日、毎日ミシンを回して家計を助けてくれていました。 朝早くから母のミシンの音で毎朝目覚めたものです。

お金で貴いものは買えないという人がいる。そういう決り文句こそ、貧乏を経験したことのない何よりの証拠だと思うんです。

本当の貧乏って想像を絶するんです。 だから、お金持ちにならなきゃ!本当にそう思いました。キレイごと抜きで。

でも、最大の美徳は、努力とアイディアで、お金儲けること。 つまり、どんなことがあっても他人の厄介になるなということが基本だったんです。 父親の借金が酷かったから!

だから、今でも借金が大嫌いです。社員にも、いつも「身の丈を知ってお金を使いなさい」。そう、教えてます。

100円儲けて、初めて50円使え!これ基本です。

自分の亡くなった父もそうだが、いろんな人を見て思う。金のある者は、金があるために不正をし、 金のない者は、金がないために不正なことをする。 不思議なものだ・・。

話は、変わって5/29前期の決算が固まり幹部が揃って仮決算の会議でした。記念すべきはずの20周年は「絶体絶命」の大変な1年でした。

 

350934430337

 

しかし、軽微な赤字で前期を終える事が出来ました。 これは、この日に集まった幹部全員の不退転の想いが成し得た「奇跡」だと心から感謝してます。

去年の9月末、この会議室で「今なら、全社員に退職金を支払い、お前たちや取引先にも、お客様にも迷惑をかけずに会社をたたむことが出来る。ここから先は、どうなるかは分からない!どうする?」

正直に言えば、僕も去年の9月で閉鎖すれば、ゆっくりした人生を歩めたと思うのです。 皆の答えは「社長、トコトンやりましょう!」これが答えでした。

社名も変えずか?意見は割れましたが「株式会社ジェムケリー」皆、好きなんですね。 この社名が・・。 まあ、簡単に社名を変えたり、その場しのぎは、僕たちには似合わない。

そして、今期のスタート!

 

GEMCEREY

 

新作のCEREY PROMESSAが発表されました。

全社員の喚起の声が上がりました。companyとは、同じ釜の飯を食うといいますが、喜びや悲しみを分かち合うことが出来る社員に恵まれた自分は果報者だと思います。

もちろん、辞めた社員もいます。 しかし、それは、当たり前のことであり、全て社長である、自分の不徳の致すところであります。そして、ジェムケリーで働いてくれた事に「感謝」です。

3月、4月、5月と黒字転換になり、僕たちは「復活」しました。 今回も多くの方々の支えの中での復活があったのですが、特に関西アーバン銀行の脇坂常務には本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

有るものはやがて失われる。無いものは減ることも奪われることもない。しかし与えることが出来ない。モノの道理だが、「時」の価値を見出す上で、時が授けられたものと知れば、どれだけ大切に扱うだろうか。

さあ、走り出します。

では、また♪