雪解けまで、後少し・・。

2月に入りました。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 今年の冬はかなり例年に比べて寒く豪雪の被害まで出ているようですね。

節分も終わり春の訪れが待ち遠しい今日この頃です。

作年の夏前から、最近までいろんなことが起こって、ようやく落ち着きを取り戻した感じです。 まあ、毎年、僕の場合は、いろんな事が起こるので、年から年中バタバタしてるんのですが(笑)

でも、ものも考えようで、普通では味わえない、沢山の経験が出来てる自分は本当に幸せ者だなあとつくづく思います。

だから、少々の事では動じなくなりました。経験値が高くなればなるほど、危機や困難に対して冷静な目で見れるようになるから不思議なものです。

だから、痛みを多く知りそれを克服した数の分だけ人に優しくなれるんだなあと思うんです。

人を見る目に優しさが生まれ、吐き出す言葉が温かくなり、周りをなごませる笑顔がやわらかくなっていく。それは経験で無限に増えて行く自分の財産。しかも絶対に減らない財産。

後1カ月半ほどすれば春ですね。 今年は特に春が待ち遠しい。

僕たちは自分の時間と労力を使い、人生という長い旅をしています。あら探しをするためにこの世に生を受けたわけではない。最近の世の中は、残念なことにあら探しをして足の引っぱり合いが目立つのが残念です。

素敵なこと、素晴らしいことを探す。それを見つけることを感動と呼ぶんだと思うんです。人間はそのために生まれてきたんだと思う。

自分の生き方や思想が、自分なりに確立できてくることで、人からどのような評価を受けても、もう落ち込んだりはしない自信がつきました。 その代わり、人から高い評価を受けたり、誉められたりしても、有頂天になったり自惚れたりもしません。人の評価によって自分の気分が変わる、ということ自体が、「幼児性」なんだと思います。

もう直ぐ雪解けです・・。 では、また♪