新CMの撮影に山梨県へ行って来ました。

2010年の4月末からオンエアされるGemCEREYの新CMの撮影現場が山梨県だったので、実は生まれて初めて山梨県へ行って来ました。 

ご存知の方も多いと思うのですが、私は武田信玄を敬愛して止まない大ファンです。 (社長室には風林火山の旗と信玄公の兜が飾ってあります) 

にも関わらず、山梨県へ一度も足を運んだことが無いのです・・・・(汗) しかも、山梨県甲府市には弊社の取引企業も沢山あるのに行ったことが無かったので本当に自分でも不思議です。 

何はともあれ2010年のジェムケリーのメインCM撮影が山梨で行われたのは運命的なものを感じて現場まで足を運びました。 

山梨駅について僕を出迎えてくれたのは尊敬する信玄公の銅像です。 

 

これは、もう!感動ですね・・・・・。 

そして、一度は行ってみたかった武田神社に寄ってから現場に入りました。 

  

 武田信玄という方は孫子の兵法を駆使して戦国最強の軍団を組織された名将です。 

孫子の兵法の中から私の最も好きな言葉であり、信玄公が旗に書いて戦をしたと言われる風林火山は・・・ 

 其疾如疾(はや)きこと風の如く
 其徐如其の徐(しずか)なること林の如く
 侵掠如侵掠すること火の如く
 不動如動かざること山の如く 

思想は戦わずに勝つ、弱をもって強に勝つを理想としており、武田信玄が目指した理想の考えです。

後、信玄公が残された名言で私が好きな言葉です。
「凡そ軍勝五分を以て上となし、七分を以て中となし、十分を以て下と為す。
その故は五分は励を生じ七分は怠を生じ十分は驕を生じるが故。
たとへ戦に十分の勝ちを得るとも、驕を生じれば次には必ず敗るるものなり。
すべて戦に限らず世の中の事この心掛け肝要なり」

十分の勝ちを得る事は驕りを生じると戒めた言葉。
実に説得力のある言葉であり、万人が心掛けたい言葉ですね。

何度も読み返して理解していたのに経営者として自分は、ここ数年理解できていなかったようです。

さて、今年のCMの話に戻りますが久しぶりにメインCMのキャラクターが2010年は女性に戻ります。

近日中に発表しますが、今回は素晴らしいCMが撮れました!

今期のジェムケリーは頑張ります!

涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない。
(ゲーテ)

では、また♪