20周年を目前に製作作業!プロモーション企画と・・大忙しです。

1日に2回のブログ更新は初めてです!

今はジェムケリー20周年のプロダクト開発や新CMの企画などで若干忙殺気味の僕です。今年はジュエリーはモチロン!時計やレザー商品も20周年に登場させようと頑張ってます。

画像はPCで僕が書いた20周年記念の新しい時計の草案段階の絵です。前作同様に藤田副社長を筆頭に時計の製作プロジェクトは篠原本部長がリーダーで進めています。

秋までには必ず登場させるので楽しみにして下さいね。

図面も上がり本格的に始動しております!今回は前回初めて自社ブランドでの時計の登場だったので反省点も踏まえて進化させていっております。前回も書きましたが、今回もMade in Japanに思い切りこだわって商品つくりを進めて行きたいと思います。

ジェムケリーの歴史は販売するだけの会社から、商品を企画する会社へ!そして売り手の目線から見た商品を作る会社へと成長して来ました。

江戸時代までは、日本のモノづくりには魂が入っていたと先輩方は言われます。奈良や鎌倉の大仏、そして、日光の東照宮がそのいい例です。 ところが、明治になり工業が発達し、そして、第二次世界大戦後は、モノづくりで経済大国になりました。

その結果、大量生産が増えて、手作りが減って行きロボット化が進み魂の入ったモノが少なくなったと言われてます。

最近は韓国や中国も、同じ形のものなら簡単に作れるようになってます。僕は魂の入ったMade in Japanを伝えられるようなモノを20周年を機に作りたいと真剣に考えてます。

上の絵はさっきですがPCの前で20年のジェムケリーの技術を集結したらこんなリングも出来るんじゃ無いかなあ・・。 そんな思いで書いちゃいました(出るか出ないか分かりませんよ)。

来期は盛りだくさんの企画でお客様をGemCEREYへお迎えしたと思っています。 常に人の真似では無く独創性を開花させながら2012年を意義ある年にしたいと思います!

 

企業やモノ作りに到達点なんてありません。そう思った時点で思考停止してるし、企業も社長も幹部も老いが始まってると思う。逆に会社の中をいつも見渡して欠けているところが見つかったら何年経っても成長してるんだと思う。(中野猛)

 

では、また♪