中野猛オフィシャルブログ

GemCEREY20th Anniversary 

GemCEREY20th Anniversaryのプロジェクトが少しづつ動いています。

まず、第一弾である限定200本記念ウォッチの完売ありがとうございました。

僕自身が、非常に思い入れの強い時計作りだったので早々の完売を非常に嬉しく思います。本当にありがとうございました。→詳しくはココ

時計の最初のメーカーは宝石商のギルトとです。宝石商と時計は、やはり密接な関係があると言えるでしょう。

腕時計の話を歴史的に遡ると、時計制作の歴史に革命を起こしたのが天才時計師として名高いアブラアン・ルイ・ブレゲであり、彼によって時計の進歩は200年早まったとされる。ブレゲはフランスを中心に時計制作を行い、トゥールビヨン、永久カレンダー、ミニッツ・リピーターなど、現代の機械式時計にも用いられている画期的な発明を数多く行った。ブレゲの顧客にはフランス国王ルイ16世、ナポレオン・ボナパルト、イギリス国王ジョージ3世、ロシア皇帝アレクサンドル1世などがおり、当時の最高権力者たちはこぞって彼に時計制作を依頼していました。

ブレゲがその生涯に制作した時計は約3,800個といわれ、数々の傑作を生み出したが、そのなかでも最高傑作として名高い逸品が、王妃マリー・アントワネットの注文に応じて制作された懐中時計「マリー・アントワネット」である。永久カレンダー、ミニッツ・リピーター、自動巻き、独立した秒針などを懐中時計サイズで実現するためにブレゲは持てる技術の全てをつぎ込んだが、王妃が断頭台にて非業の死を遂げたため、ついに完成品は王妃の手に渡ることはなかったらしいです。

時計作りにも数々のドラマや歴史込められていて、宝石商と同様にチャレンジするのに「夢」と「ロマン」があります。

ジェムケリーは時計作りの第一歩を昨年から踏み出しましたが、何年か後に素敵な歴史を作って行きたいと思います。

GemCEREY20th Anniversaryはお客様の強い要望があるので、マイナーチェンジを加えて新作を今年出したいと思います。

また、新たな作品も1タイプ登場します!ご期待ください。

 

行動するときに、無意識のうちにこの失敗への恐れは出てくる。それを乗り越えて、行動できるかどうかが鍵だ。

 

では、また♫