2012年初出!

2012年1月5日創業して20回目の初出をしました。

毎年ですが「初出の儀」ということで、本社の社員がジェムケリー本社ビルの6F営業フロアに集合して、僕が年頭の訓示をして京都の伏見稲荷大社へ初詣に行きます。

そして「商売繁盛」の祈願とお札をいただいておみくじを引くのが、毎年の習慣なのです。 今年のおみくじは・・・!創業した最初の初詣で引いた全く同じ「吉凶末分末大吉」(きっきょういまだわからずすえだいきち)でした。

しかも、1番てすごいなあ・・。やはり、今年は創業の精神に立ち返り一から始めなさい!というお告げだろうか?? 僕は、「大大吉」や「大吉」を引くと、その年はあまり良く無いのです。→創業初の大赤字になった2007年1月のブログ

逆に「凶後吉」や「末吉」の年は良い1年となるから不思議です。創業して半年くらい経った時に全員で撮った集合写真があります。平成5年(1993年)の4月に撮ったものです。

今から19年ほど前の写真ですが新入社員を迎えて、さあ!これからという意気込みに満ちた気持ちでいっぱいだったのを思い出します。(現在おられない社員の方はモザイクを入れています)

ここからジェムケリーの急成長だったのを昨日のことのように思い出します。

今年は辰年!良く辰の年は、草木の形が整った状態であると言われます。また、辰は古来より竜は高貴の象徴とされており、皇帝のみが使う事を許された文様とされているんだそうです。

辰はおめでたい印、吉兆として最高の文様で、権力の象徴だったようです。

そして・・・副社長の藤田は何で毎年ベビーカステラを初詣で買うんだろう????

何はともあれ!今年で丸20年です。「おみくじ」の話をメインにしちゃいましたが、僕は、運があるとか無いとか・・信じます!でも、それは一生(一笑)懸命にやったら、やった分だけ運やチャンスが向こうからやって来るんだと思うのです。

何故か?創業当初は何もなかったから必死で休む間もなく、成功することを信じて皆が身を粉にして働いてたからです。

 

では、また♪

car rental chicago
web hosting company