日々新たな気持ちと日々感動すること。

朝晩の気温が下がり、冬の足音を感じ始めました。

この時期になると、最終のラストスパートにかける気持ちと、今年の自分はどうだったか・・・?今年を振り返り反省する自分が心の中に同居します。

自分の持てる力を100%出し切って仕事に向かうことが出来たかどうか?もっとやれる事が無かったかetc・・。

自分と向き合い新しい壁にチャレンジしたり、現場の仕事に目を向けて、一番お客様に近いところから、今のトレンドや現場の苦労を吸い上げることを怠っていなかったか?詰まるところは、毎年反省ばかりしてる僕ですが、自分の中で成長の壁を越えれていない年は、油断があったり、行動力や自分の機動力がおちているのが答えです。

僕は迷いが出たり、行き詰ると自然に触れ合いながら、どう行動すべきかを考えます。哲学の道や嵯峨野の竹林を歩いていると最終的に出てくる答えは「行動」の二文字に行き着いてしまいます。

ここ2年は自分が歳を重ねて行く恐怖の中から、後継者を育てるべく、現場の指揮系統を下へ任せてきました。

現場では篠原本部長という後継者が少し目を出してきたように思います。企画関連は竺原専務に任せることで新たな企画が少しづつ出てきています。

僕の良いところなのか、悪いところなのか、昔から先頭を切って自らが模範を示して人を引っぱってきました。

しかし、それでは僕一人の強烈な個性で会社を引っ張りあげてるにしか過ぎず、自分の器以上には伸びることは無いと思ったのです。

僕は以前に勤めていた会社で営業本部長として全権を与えていただき、会社の立ち上げと発展に全ての力を注ぎました。

何も無い環境だったので、凄く良い経験だった思います。 その経験を更に生かすことができたのがジェムケリーだと思うのです。

次の10年は、前へ出たり後ろで見守って見たりしながら、それでいて気を抜かずにアンテナをしっかりピンと張りジェムケリーという会社が誰から見ても素晴らしいと言われる会社に仕上げたいと決意しています。

そうすれば、その先に素晴らしい景色が見える気がするのです!がんばろーと^^

 

みんな繋がっている。
誰もがそれに気が付かなけりゃ先は見えてこない。


 

では、また♪

 

 

demo