今年度の最終日を迎えました。

今日は会社にとっては1年の企業活動の最終日です。

不退転の覚悟で臨んだ1年でしたが結果は、まずまずだったかな??

そんな感じです。

欲を言えば後一歩及ばずですかね。(笑) ただ、いろんな意味において、何度も言いますが勉強になりました。

 

 人間は成功と挫折を繰り返しながら成長するのだなとつくづく思います。

どうしても成功がつづくと驕り高ぶり前が見えない自分がそこにいました。(創業からの10年間)

挫折を経験した時は目の前で起こっていることが信じられませんでした。

恐らく信じたくなかったんでしょうね。(笑)

そして、成功と成長の時には多くの人が寄って来ますが雲行きが怪しくなると蜘蛛の子を散らすように沢山の人が居なくなったなあ。。。(笑)

しかし、そのような時期に助けてくれた方々もまた居られます。 そういった方々は私にとっては宝ですね。

もう10年くらいジェムケリーの顧問をして頂いている国際コンサルタントの吉本先生という方が居られるのですが、この2年半の厳しい時期に数多くのアドバイスを頂戴しました。

苦しい時や厳しい時に誰に何を教えて頂くか?大事なことです。

人生のサイクルが下降気味の時は人の話を聞かなくなるものですが「中野、人間は一つの口と二つの耳があるのだから、一喋ったら二聞きなさい」。

これも、先輩に教えてもらいました。

訪問販売から店舗販売のエッセンスを取り入れて、店舗販売にも進出してWEB SHOPも開設しました。

成功も経験したかわりに大きな挫折も味わいました。

そして、頑張れば這いあがれるということも経験しました。 捨てる勇気も大事だと言うことも学びました。

そして、新しい期を迎えます。 来期はまた、新たな気持ちで臨みたいと思います。

苦しいこともあるだろう。 言いたいこともあるだろう。 不満のこともあるだろう。 腹の立つこともあるだろう。
泣きたいこともあるだろう。 これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。

山本五十六

では、また♪