中野猛オフィシャルブログ

56回目の誕生日とここ最近のこと

先日5月10日に56歳の誕生日を迎えました。

還暦まで、あと4年か….早いな人生って(苦笑)

まあ、50代も後半にさしかかったので悔いの無いように頑張りたいと思います。

SNSにも書きましたが本社の社員が祇園のマハラジャを貸し切って誕生日を祝ってくれました。

3DE8523D-A081-426B-9158-079FCD17E646

100年つづく企業をつくるのが最近の自分の夢です。

創業100年をもし迎えることができたら?

もちろん、その時に自分は生きているわけでも無く…。

今の社員も恐らくこの世に存在しないでしょう。

あと74年後に自分たちと違う誰かかが創業100年を祝ってくれていたら…そんな素晴らしいことって無いですよね。

そんな妄想をだきながら56歳の誕生日を迎えました。

やはり、100年つづく企業にする為には理念と志が大事になると思うのです。

なので商品づくりはMADE IN JAPAN,   MADE IN KYOTOにこだわっていきたいと思うのです。

4DB72F86-982D-4716-A1E0-24A957A6B6F1

<<Bijoudeから2018年発表したjewelry watch>>

26年会社を経営してきて思うのはコツコツと地道にものづくりをする過程の中で商品を世に送り出してから、お客様の声を聞き、そこから改善を加えたり違う角度から商品を見つめてみたりして商品の完成度合いが高まってゆきます。

DSC_0359

<<Bijoudeジュエリー工房>>

ヒット商品と良い商品というのは本当に全く違うのですが、ヒット商品だけを追い求めてもダメだし、独りよがりの拘りばかりを追求しても、やはりダメだし。

ブランドは歴史で作られます。

しかし、会社の発展と技術の向上に歴史という過去はない。ただ未来の創造あるのみです。

うちは26年続いたジュエリーメーカーで…。

なんて歴史を懐かしんでるうちに過去の栄光なんて陳腐化しちゃいます。

しかも、100年の老舗企業から見たらやっと4分の1を超えたところです。

だから常に前進しないと…。

22F11029-3A34-4FB2-8607-EB4622406B24

BijoudeやVARTIX(ヴァティックス)GemCEREYというブランドが語り継がれていけば創業者としてこの上ない喜びですね。

一度目指した夢や目標を一回やそこらの挫折で諦めては絶対にいけない。

人の心ほど壊れやすいものはありません。
僅かな隙をつかれると、たちまち狂ってしまう。
だから常に信念という鎧を着けて武装しておかないとダメなんです。

56歳の誕生日を迎えてアレコレ思ったことを書いてみました。

To be continued